ワクワクPOP通信(マスター編)

ロングステイ戦略こそが売り上げを上げる唯一の方法です

Category: POP (page 1 of 2)

先生こそポップをつけるべき理由。

こんにちは。
 
価格競争に巻き込まれずに
売りたい商品が
自動的に売れていく
 
手間なしポップ
 
販促コンサルタントの鶴です。   
 
 
昨日は
インドアゴルフのお店の
販促のコンサルに
お伺いしました。
 
 
店内商品の販売をするための
ポップの書き方。
 
 
さらに、
駅前に看板を出されるそうで
その中身についての
ご相談でした。
 
サービス業においても
物販の比重というのは
大きいですよ。
 
本来のサービスとは
別に売上が立つと
非常に経営にプラスに
なりますからね。  
 
以前にドンキホーテで
店長をしていた時も
ガチャガチャを
大量に置いて
社員1人分ぐらいの
人件費を稼いでいました。
 
こちらを参照してください。
 
 
 
スクールに限らず
理美容院整体など
先生業の場合
先生がお勧めする品というだけで
普通に売るよりも
はるかにハードルが
下がるのではないでしょうか。
 
 
つまり
『先生の名前』セレクトの品
とか
『お店の名前』セレクトの品
とか
 
もしくは
『先生の名前』おすすめ
とか
 
そして「その理由」
 
なぜお勧めかってことですね。
 
 
さらに、
先生やスタッフの方の
使用した感想など
根拠が書いてあれば
読んでくれたお客様は
興味を引きますよね。
 
 
普通にそこから
お客様との会話も
生まれます。
 
 
「これってどうなの」
 
 
この一言が聞けると
売れる確立は
もっと上がりますよね。
 
 
 
そのために
会話の生まれるpopは
まずはつけなければいけません。
 
 
普通に置いてるだけでは
インテリアの1部にしか
ならないですからね。
 
 
しかも
売れないインテリアは
日焼けや
ホコリなど
劣化していき
さらに売れなくなります。
 
 
選ばれる理由を
まずは書いてみましょう。
 
 
一般に売ってるよりも
おそらく
プロ仕様の良い物を
置いてると思います。
 
 
だからその高い理由も
一緒に説明できるように
しましょう。
 
 
高いには訳があります。」
 
でもその品質が
お客様のニーズに合えば
 
そして
 
あなたのお店でしか
買えないとなれば
 
買わない理由が
なくなりますよね。
 

お店のインテリアに合わない

お店の雰囲気に合わない

書くのが面倒だ

そんな理由で書かないだけで

せっかくのプラスのチャンスが

なくなってしまいますよ。

誰に?

 
何を
 
どのように
 
それを手に入れることによって
 
お客様がどうなるか
 
メッセージをするだけで
 
十分です。
 

 
 
お店の名前の前に来る
「インドアゴルフスクール」
っていう名前も
 
『天候や気温に左右されない
ゴルフ練習場』
 
 
に変えてみました。  
 
これだけでも
いわゆるベネフィットが
表現されてると
思うんですよね。  
 
 
お客様に買うべき理由
選ばれるべき理由を
どんどん伝えていきましょう!

 
 
 
 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

ちょっと聞いてもらえます?

こんにちは。

 

価格競争に巻き込まれずに

売りたい商品が売れて行く

手間無しポップコンサルの

鶴です。

 


 

(キャッチコピー)

嫁にキレられ、

子供に泣かれました。

 

(本文)

こんにちは。

〇〇担当の鶴です。

 

先日、

たまたま連休が取れました。

 

そこで普段なかなかできない

家族サービスってことで、

〇〇に旅行に行って来ました。

 

いやぁ〜ダメですね。

職業病とでも言いますか。。。

 

たまたま立ち寄ったお店で

見つけてしまったんです。

 

こうなったらもうダメですね。

 

家族をほったらかし、

パッケージの裏の連絡先を

確認して、すぐに電話!

 

速攻、直接お会いして

仕入れて来た商品が

これです。

 

嫁にキレられ、

子供に泣かれ、

それでもみなさんに

喜んでいただきたい!と。

 

まぁ一度騙されたと思って

買ってみてください。

 

次回入荷は未定ですから、

騙されたいと思っても

次はいつになるか?ですよ。

 


 

 

と、ここまでが

昔書いた

ポップの文章です。

 

元ネタは

ドンキの先輩のQさんのもの。

 

まぁ、だいぶ変えてますが。

 

ちょっとしたストーリーで

文字ばっかりのポップですが、

読んでくれれば、

ほぼ売れましたね。

 

人はストーリーが好き!

 

というわけで、

最近は改めて

ストーリーに関する本ばかり

読んでいます。

 


 

 

あなたのストーリー

商品のストーリー

開発のストーリー

お客様のストーリー

 

それぞれのストーリーが

あれば(ありますよね?)

どんどん伝えていきましょう。

 

売り込まずに売れる

最も簡単な方法の

一つです。

 

 

 

 

 

 

 

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

筆文字ポップに挑戦?

こんにちは。

 

品揃えを変えず

人件費も増やさずに

売り上げを上げる

手間なしポップコンサルの鶴です。

 

エンゲイ特番に

「心の恋人❤️」

渡辺直美ちゃんが

出てなくて残念です。

 

 


 

筆ペンで手書きポップを書く。

 

黒・赤・薄墨

和風の絵を入れる。

鶴太郎かぃ!?

 

 

ちょっと芸術に寄りすぎ?

な感じしません?

 

商品を売るためのものであって

額に飾るためのものでも

ないですからね。

 

商品・場所があってれば

全然いいんですが…

何でもかんでもは

ちょっと?

 

例えば

「お酒売り場」

 

日本酒や焼酎ならいいんです。

感覚で言えばはワインも

ギリギリOKかな?

手作り感がありますからね。

 

でもビールやハイボールみたいな

ますプロダクトの

特に缶飲料は

あかんでしょ?

 

黒板ポップの回でも

言ったのですが、

うまく書けるように

なるのが目的に

なってるような…

 

それって、

 

オナニーで、

自己満足なんじゃない?

 

書く方の目線で

いくらいいものが出来ても、

当たり前ですが

売れません。

 

いかに価値を伝えるかが

もっとも重要ですからね。

 

上手く書こうとするから

できる人しかやらなくなるし、

出来ないと思い込んでる人は

やらないから、結果が出ない。

 

結果が出ないから

ますますやらなくなる。

 

う〜ん。まさに悪循環。

 

とりあえず、

誰もが続く方法を

考えましょう!

 

ポップで有名な

ビレッジバンガードさん。

 

創業者の菊池さんが

創業期のことについて書かれた

「菊池くんの本屋」によると、

「ポップはそんなに好きじゃない」らしいです。

 

でも売るために必要だから、

売りたいものがあるから、

書くわけです。

 

売り込まずに

売りたい商品を売る

 

そのためのポップですから。

 

そこは押さえておかないと…


 

とはいえ、

ものは試しにやってみた!

 

意外と嫌いじゃないんだなぁ〜

これが。

 

中身の書き方が

知りたい方は

ぜひセミナーに

お越しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

黒板ポップの極意(オシャレに越したことはないけど。。。)

こんにちは。

 

品揃えを変えず

人件費も増やさずに

売り上げを上げる

手間なしポップコンサルの鶴です。

 

 

しかし、いろんなところに

黒板ポップって増えましたよね。

 

先日も姫路の駅前を

ずいぶん歩き回って見てきました。

 

で、思ったのが、

 

 

そないに見栄えを気にします?

 

です。

 

 

POPも同じで

見た目を気にしすぎて

どれも同じに見えませんか?

 

うまく書くのが目的ならば、

美術部出身のアルバイトさんとか

日ペンのミコちゃんを

雇えばいいんです。

 

やっぱり、中身でしょ?

 

 

結局、

チラシも看板も

ポップも黒板も

 

「誰に」

「何を」

「どのように」

 

が伝わるようにしないと

意味がありません。

 

よくあるのが

飲食店で

メニューをそのまま

盤面いっぱいに

羅列してあるやつ。

 

いちいち見ます?

 

「たまにはいつもの〇〇の代わりに〜」

「とにかくガ〜ッツリ!食べたい!」

「本場〇〇で人気ナンバーワンの〜」

「初デートならこのメニューが〜」

「ちょこちょこっと

いろいろ食べたい女子の皆さん〜」

とか、

「本日のおすすめはこれ!」

「お客様指示ナンバーワン」

「〇〇で紹介されました」

「今日はとっても新鮮な〇〇が

入荷しました」

「シエフが自信を持って

おすすめするのはこれ〜(理由)」

 

みたいな?

 

これに写真やイラストが

つけばさらにいいと思いますよ。

 

もっと言えば

これにちょっとした

ストーリーがつけば

言うことなし!

 

せっかく簡単に

書いたり消したり

出来るんだから、

どんどん新鮮な情報を

書きましょう。

 

手応えがなければ

書きかえることも

できますしね。

 

結果、おしゃれになっちゃいました。

なら、よりいいんですけどね。

 

とにかくテストですよ。

 

Nさん。

 

 

 

 

 

 

 

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

そもそもなぜ手書きPOPではダメなのか?

こんにちは。
「ワクワクPOP」マスターの鶴です。

「うまく書けないから」
「字に自信がないから」

手書きポップが
続かない理由は
ほぼこれです。

電気屋時代、
某家電メーカーの偉いさんを
講師に迎えて、
ポップの書き方の研修が
ありました。

直接関係がある
店舗の人間だけでなく、
本部や物流などの
間接部門の従業員まで
全員が受けなければ
いけないものでした。

会社からすると
かなり力とお金がかかった
ものだったと思います。

最初に
青森だかどこだかの
地方のチェーン店の売り上げを
あげた自慢話を
延々と聞かされたのち、
いよいよ実践。

ワークショップの時間。

先生の見本を見せられて、

「今日は時間がないので
飛ばしますが、
ひらがなは
見本のマネをして書いてね。」

「商品名の下には
アンダーラインを入れて
目立つようにしましょう。」

「売り込みたい商品には
『オススメ』のスポッターを
赤文字で加えて」

で、結局、
実際にやったことといえば、
数字の書き方のみ!

「数字の丸い部分は
ポスカをこんな感じで
スベらせたらうまく書けますよ!」

「数字と数字の隙間は
これくらいで書くと、
見栄えがいいですよ。」

みたいな…

席を回りながら
「うーん、あなたセンスがあるねぇ」

そらそうだ。

彼、書道の師範だか何だかの
資格持ってるし…

教える方がこれですから、
教わる方も結局、
「私、字が下手なんで…」
ってなりますよね。

あれから約20年。
あんまり状況は
変わってないように見えます。

手書き文字は
あなたのパーソナルが
出ますから、
お客様との信頼関係が
築けます。

確かにその通り。

でも続かないと
意味がないと思いません?

大事なのは、
継続できるか?
と、中身です。

商品名、
価格のみが書かれた
PC(プライスカード)が
大きくなっただけのポップが
いかにうまく書けたところで、
あんまり意味がありません。

お年寄りには
親切かもしれませんけどね。

そこで、
エクセルで出来たテンプレート
(あぁ、なんて素敵な響きなんでしょう)
に、価値を伝えるコピーを
入れるだけで売れていく
「ワクワクPOP」を始めたのです。

再現性とスピード。

8月20日に
セミナー開催します。

興味のある方は
コメント欄に。

「目からウロコ」かも
ですよ。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

わしゃ「わしゃわしゃ」が気に入ってますねん。

こんにちは。
「ワクワクPOP」マスターの鶴です。

突然ですが
「足裏わしゃわしゃ」
最高です。

万が一、
ご存知ない方に
説明しますけどね。

健康サンダルの中敷きみたいな
感じの凸凹シートに、
(もうちょっと柔らかい
素材なんですが)
ボディソープをかけて
足裏から指の間を
ゴシゴシこすって
綺麗にするものなんですけど、

これが
なんとも言えず
気持ち良いのですよ。

まさにやめられない
止まらない。
なんですよね。

毛足(?)の長さも
絶妙な感じ。

テレビでたまたま
みたんですが、
買ってよかった
最近の第1位ですね。

で、ここから
やっと本題です(笑)

今回のアイキャッチ画像のポップ。

単なるダジャレなんですけどね。

普通、夏だから
アイスコーヒーだと
思いがちなのです。

が、アイスコーヒーって
喉の渇きを潤すには
いいのですが、
香りを含めた
コーヒーの持つ癒し。

いわゆる
「コーヒーブレイク」には
あんまり向いてない気が
しませんか?

冷たい飲み物なら
「お茶」でも
「水」でも
「清涼飲料水」でも
良いわけです。

だから、
ホットコーヒーで
「ほっと」しませんか?
というキャッチコピーに
してみました。

実際のところ、
コーヒーメーカーでも
濃いめに作って
氷で急冷すれば
アイスコーヒーも出来ます。

でも、面倒くさいでしょ。

結局、ペットボトルを
買っちゃうんですよ。
みなさん。

だから、
夏場はコーヒーメーカーの
売り上げって
冬場に比べて
相当落ちます。

何もしなければ
そのまま。

このように
一言提案するだけで
前年比170%位
売れてますから。

やらない理由がないと
思いませんか?

PS
昨日の記事
「6パックに俺はなる!」
の6パックの語源の話です。

アメリカでは
通常ビールは
6缶パックで販売されており、
その上から見た見た目が
鍛え上げられた腹筋に
似ていたから。

ビールと
鍛え上げられた腹筋。

最も遠い存在のような気が
しなくもないのですが…

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

1、2取り揃えさせてもらっています。

こんにちは。
「ワクワクPOP」マスターの鶴です。

タバコをやめて
ご飯が日に日に美味しく
感じられたものですから、
こりゃやばいぞ、と。

以来、
なんだかんだ、
3年もジムに通ってるのですが、
どんどん着物の似合う
お腹周りになってきています。

「6パックに俺はなる!」

ルフィじゃないのですが、
周りにそう宣言して
スタートしたジム通い。

これでも、
学生時代は
野球部だったので、
本当に割れてたんですよね。

「ちょっとグーで殴っても
全然オッケーやから
殴ってみぃ?」
みたいな感じ。

そりぁ、毎日毎日走って、
腹筋したりしてたんだから
まぁそうなりますよね。

今までに経験したことがなければ、
そうでもないのでしょうが、
なまじっか経験がある
もんですから、
おっさんになった今でも
頑張ればいけるだろうと、
軽く考えてました。

ところが、
どんどん
どんどん
肉じゅばんが
増えてくる。

きちんと
ジムに週2回以上、
(週1で現状維持、
週2回でようやく
効果が現れるそうです)
パーソナルトレーナーさん
でもつけてやれば、
いけるんでしょう。

わかっちゃいるのに。

ついつい、
いくのをサボっちゃったり。

楽をしようと、
サプリメントとかね。

スレンダートーンも
もらったんで、
やってみたんですが…

意志の力は
非常に弱いです。

私の場合、
特に弱いんですが…

成功する人と、
成功できない人の違い。

成功する人は
まず意志の力は弱いと
理解しています。

だから、いかにして
意志の力に頼らないかを
考えます。

そしてそれを
仕組み化する。

確かに
周りの成功している人を
見てみるとそうなんですよね。

3年間、
ダラダラ通い続けた
ジムの月謝とか、
いろいろ合わせると
ライザップ行けてたやないかい!
って話ですよね。

まぁ、結果は
わかりませんが、
2ヶ月であっさり結果が
出てたかもしれません。

ここら辺で、
今一度
自分を見つめなおさねば(泣)

時間は誰にも平等ですから。

PS
タイトルの1、2は
「ワンダーコア」のことです。

最初に出た”オリジナル”
小さくなった”スマート”

今では、物置で転がってます。

さすがに、
最近出た”プラス”は
買ってません。

ただ、この商品のリリースの
方法なんかは
非常にうまいなぁ、と。
参考にさせてもらいます。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

クチコミ・マーケティングってなんだ?

こんにちは。
「ワクワクPOP」マスターの鶴です。

「高知東急」
なんて読むの?
「こうち とうきゅう?」
最初はそんな感じ
だったでしょ?

さらに、東急グループから
訴えられたことと、
有名な女優さんと
結婚したことで、
知名度が一気に
一般の人たちにも
広がりました。

「高知東生」なんていう、
さらに「当て字」感!の
増した名前でも、
「こうち とうせい」じゃなく、
普通に読んでもらえるんだから、
たいしたものです。

もちろんやってることは
ダメですけどね…

やはり、まずは
「知ってもらう」ってことですよね。

良い商品・サービスだから
売れるとは限りません。

そうなればいいなぁ。と、
思ってるだけでは
誰も「知って」くれません。

知らない商品・サービスを
試してみること、
ってないですよね。

試してみないと、
せっかくの「良さ」も
わかりません。

ウタマロ石鹸も
過去はそんな感じでした。

昔から、
洗濯洗剤コーナーの
定番棚にはあるんだけど。

たまに売れる、地味な商品。

そんな存在でした。

ところが、この10年で出荷数が
なんと6倍になったそうです。

もちろん、中身が
圧倒的に良くなった
なんてことではないですよ。

中身も見た目も同じです。

それではどうやったか。

まずは知ってもらう。
まずは試してもらう。
に、特化した戦略に
出たということです。

その中で、最も
感心させられたものが、
「幼稚園で試供品を配布する」
です。

「試して貰えさえすれば、
商品の良さがわかってもらえる」

頑固な汚れに
悩まされているターゲットに
まずは試してもらう。

母親同士で
使ってみた感想を話す機会も
もちろんありますしね。
口コミの力を利用する。

さらに一度気に入ってもらえれば、
小学生以降、中学、高校と
何年も使ってもらえる。

実に素晴らしいです。

もちろん、他にも
テレビCMを打ったり、
試してもらうために
いろいろやられているのですが、
これが一番素晴らしい。

とはいえ、
お店で、定番棚に
あるだけでは
限界があります。

そこで、
カゴに山積みにした上に
上記のポップを
つけてみました。

「ナノがなんちゃら」とか、
「バイオの力でどう」とか、
最新の洗剤が揃う中で、
「今時」なんで
「固形石鹸」?

先月の月間販売が154個。

貼付後の今月の数字が
まだあと2日ほどありますが
400個を超えています。

昨年の月間最多255個を超えて、
過去最高を更新中。

せっかくメーカーさんが
努力で売れるように
してくれてるんだから、
乗らないとダメでしょ。

PS
キッチン用の液体洗剤など
派生商品も全て同じ
ミドリ色に統一されていて、
さらに認知度が上がってきてます。

売り場で、目を引きます。

ミドリといえば
ウタマロ石鹸。みたいな。

こういうところも
うまいなぁと、
勉強になります。

ポップも同じミドリに
してみました。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

「キンシャサ」で「ボマイエ」の巻

こんにちは。
「ワクワクPOP」マスターの鶴です。

独り言ここから
「できない理由」を言う前に、
「できる方法」を考える。
結局は、これしかないないんですね。

独り言終わり

アメリカに行っても、
中邑真輔が
シンスケ ナカムラになり、
ボマイエが
キンシャサになった。
それだけです。

すいません。
またプロレスの話です。

昔ほど、
プロレスも格闘技も
興味はなくなって
きたんですけどね、
やっぱり彼は
気になるんですよね。

新日本時代と
全く同じ入場で、
全く同じコスチュームで、
全く同じムーブで!

すごいなぁ。

さらに、
アメリカのファン(マニア?)が
「ナカムラ」チャントまで
するんだから。

すごい世の中に
なったもんだなぁ。と。

今からもう30年ほど
前のことになります。

テレビ東京系で
「世界のプロレス」って
番組が放送されてましてね、
毎週のように
まだ見ぬ強豪
「ロードウォリアーズ」の試合が
放送されてたんです。

こちらでは、
テレビ大阪ですね。

ただ当時、
兵庫県でも
西の端に住んでましたから、
そのテレビ大阪が
映らなかったんです。

新聞のラテ欄始め、
いろんなプロレス雑誌には
煽った記事が載ってました。

「わずか3分で対戦相手を
血祭りに!」

「戦慄の合体殺法で
一方的に勝利」
みたいなね。

あぁ、動いてる
ロードウォリアーズが見てみたい。

筋骨隆々で
ヘビメタちっくなペイント。
怪しそうなマネージャーに
クサリに繋がれた狂犬のような…
きっと恐ろしく強いんだろうなぁ

で、そんな話をみんなでしていると、
同じクラスのO君が
神戸の親戚に頼んで
録画してもらったVHSを
送ってもらってるって
いうじゃないですか!

おーまじで!
灯台下暗し!
ついにあの
まだ見ぬ強豪が!

本当はテープを借りて
家で見たかったんですけど、
うちはあんまり裕福では
なかったみたいで
ビデオデッキ自体が
無かったんです。

そこで、
それほど仲良くは無かった
O君の家に友人何人かで
お邪魔して見せてもらいました。

「う〜ん、そうなんやぁ」

「なんか動きが硬いし、
漫画みたい。」

「これは、ちょっと微妙?」

正直まだ見ぬ強豪のままの方が
良かった感がありましたね。

何も、プロレスとか
スポーツの世界のこと
だけではなく、
これだけネットが普及して、
世界中で情報が
共有できる時代においては、
安物のメッキはすぐに
はがれてしまうんでしょう。
最初からバレてしまうかも
しれません。

反対に
実力のある人(物、サービス)は
どんどん活躍の場が
世界に広がっていくんでしょうね。

私も世界とは言わないまでも、
すぐにはがれてしまう
メッキじゃなく、
実は中身がステンレス、
さらにはシルバー、
本当はゴールド、
最後はプラチナ!みたいに
淡々と成長していきたいものです。
まぁ、ぼちぼちですけど。

PS
デビュー戦の対戦相手の選手。
なかなかいいですね。
名前の読み方が
わからないのですが。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

トレンドの裏の裏は表?

こんにちは。
「ワクワクPOP」マスターの鶴です。

今では珍しくないと
思うのですが、
通っていた小学校に
サッカーチームがありました。

市内の小学校全てで
そうだったんですよね。

なぜか、サッカーが
盛んな地域でした。

男子サッカー部と
女子バレーボール部。

運動系はそれしか
なかったので、
文科系以外の男子には
一択問題です。

おかげで、
中学校でも各小学校から
経験者が集まりますから
レベルが高く、
全国大会に参加してたり
してました。

小学3年生になると
お試しで練習に参加出来たので、
何度か参加したのですが、
結局、入団しませんでした。

結構、スポーツ好きだった
鶴少年なのに、なぜか。

それは、

「朝練」があったから。

です。

起きれなかったんです…

当時から、
「意志の弱さ」を、
発揮していたんですね。

というわけで、
その後、
新たに出来た
少年野球チームに
入りました。

当時のユニフォーム、
上半身が青で、
前ボタンなし。
下半身は白で
サイドに2本ライン。
おまけに皮ベルトなしで、
太いゴムみたいな
当時の大リーグっぽい?
ものでした。

うまく説明できないのですが、
特にストッキングを
引っ張りすぎて
横のヒモみたいな部分しか
見えていないところが
なんとも言えないですね。

ケン グリフィーjrあたりから
ズボンの裾が長くなって、
カカトを引きずるようなスタイルが
トレンドになりましたが、
それ以前はみんな
そうだったんです。

ところが、
当時の写真を見てみると、
チームで私だけ、
今のイチロー選手みたいな
いわゆる
「クラシカルスタイル」で
ストッキング履いてたんです。

ふくらはぎまで、
ズボンの裾を引き上げて、
ストッキングが
見えるように履くスタイル
です。

「当時から、
周りに流されない
自分のスタイルを
持っていた」

とか、

「ユニフォームの
正しい着こなしを
わずか10歳ながら
わかっていた」

とか、

「イチローとか鳥谷が
俺の真似をしたんや!」

いうのは、全く嘘で、
たまたま支給されたものが
他の子と違って、
伸びない素材だったので、
仕方なく、いやいやしてた
だけなんですが。

柄とかは一緒だったのに、
なぜ一人だけ違う
素材だったんでしょうか?
未だに謎です。

次世代のスター選手が
ストッキングを
またヒモみたいに
伸ばして履くようになったら、
みんな真似するんですかね?

流行は繰り返すって
言いますからね。

でもやっぱり、
ヒモみたいなストッキングは
ダサいかなぁ。

トレンドって不思議ですね。

そして実に素晴らしい。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

Older posts