今日も引き続き

札幌の

これまたチェーン店であります

スタバからお届けしています。

 

本日のBGM

Blur

Charmless Man

https://www.youtube.com/watch?v=p1a_4CN4onA

 

『魅せ方の殿堂』

ロングステイ戦略の鶴です。

 

=========

 

亀田興毅に買ったら1000万!

藤井四段の新記録なるか!

の将棋の中継。

などなど、

 

最近、度々話題に上がる

abeamTV

 

先日は

ヒョードル、シウバが

参戦のMMA(総合格闘技)

ベラトールも

無料で生中継されていたので、

ついつい見ちゃいました。

 

しかも、

アマゾンのfireTVを使うと

家のテレビ画面で見れちゃうんだから、

便利な時代になったなぁ~

 

========

 

高いお金を払って

引退試合に行った人は

どう思っているかわかりませんが、

すぐにカンバックするのって

どうなんでしょう?

 

大仁田とか、テリーファンクとか

何回引退試合すんねん!と。

 

興行だから、プロレスだから、

まぁまぁ許せるのかな?

 

よくぞ帰ってきた!

 

なんて風に思ってるんでしょうか?

 

まるで一年中『本日閉店セール』のお店みたい。

 

========

 

60億分の1の男』

かってそう言われた

ヒョードル。

 

彼も、一度引退したのち

復帰した選手の一人です。

 

40歳という年齢もあってか

なかなか勝てませんね。

 

やはり全盛期と違って

スピードが衰えた?

 

今回の試合も

ダブルノックダウンから

立ち上がるのが

一歩遅かったのですが。

 

解説では

わずか、数センチ、

ミトリオンの方が

的確に当たってたから。

 

というふうに、

なってたんですね。

 

どうなんでしょう?

 

もともと、

ヘビー級の中では

ヒョードルって小柄。

 

全盛期は圧倒的なスピードからくる

テクニックで

長く無敗の王者って感じでした。

 

マイクタイソンもそうでしたが

全盛期の圧倒的なスピードが衰えると、

やはり、リーチが長くて

大きな・重い方が勝つんじゃないかな?

と、素人ながらに思ったんですけど。

 

=========

 

圧倒的な差が縮まった時、

勝つのは大きな方。

 

イノベーター(発明家)が

新しいものを作り出し、

先行者利益を得たとして、

後から大手が参入して来て

駆逐されちゃう。

 

ビジネスの世界でも

たまに見たりしません?

 

電気屋で働いていた時も

『考え方がシャープな企業』が

(もちろん一社だけではありませんが、

たとえとして)

最初に新しい商品を発表します。

 

少し話題になってくる頃には

同じような商品が

各メーカーから出てくる。

 

最終的には、

『マネシタさん』が

(こちらもあくまでたとえです)

ナンバーワンのシェアを

獲得したりしていました。

 

========

 

こういう時は

どうしたらいいのでしょうね。

今なら韓国始め

アジアのメーカーに

同じようにシェアを奪われていますよね。

 

========

 

やり方の一つとしては

『戦う場所を変える』

です。

 

ヒュードルなら

参戦する団体を変える。

いっぱいありますからね。

MMAも。

 

でもやっぱり

ライトヘビー級に

階級を変更した方が

いいのではないのかなぁ~

 

勝てるところに

参戦するのが得策だと

思いません?

 

========

■■お知らせです■■

==========

個別コンサル承ります。

通常90分20000円のところ、

5000円にて承ります。

独自の強みを一緒に探してみませんか?

大阪、神戸、姫路

お問い合わせは

info@wakuwakupop.com

===========

本日も最後まで読んで頂き

ありがとうございます。

ご意見・ご感想おまちしております。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.