ワクワクPOP通信(マスター編)

ロングステイ戦略こそが売り上げを上げる唯一の方法です

値上げ!値上げ!値上げ!

Pocket

本日のBGM

The Style Council -

Walls Come Tumbling Down!

https://www.youtube.com/watch?v=k5HfOipwvts

 

『魅せ方の殿堂』

ロングステイ戦略の鶴です。

 

============

 

今月から

ビールが値上げされました。

 

僕も一応、5月の末に

近所のディスカウントで

2ケースほど買っておきました。

 

まぁ、ビールじゃなく、

第三のビールなんですけどね(笑)

 

ギリギリに行ったものですから、

結構なお客様でした。

 

そして皆さん、

カートや台車にケースを

山積みに積んでいましたね。

 

===========

 

消費税が上がる時や

タバコ税が上がる時などにも、

買いだめが起こります。

 

今回はそれとはちょっと違って

『販売報奨金』に規制をかけて、

街の酒屋さんを守るために

過度な安売りを無くす。

 

この規制っていうのが結構曲者で、

調べていけばいくほど

曖昧な感じがするんです。

 

===========

 

仕入れ原価に

(人件費や光熱費などの)

販管費を加えた

『総販売原価』を下回る価格で

酒類を販売できなくなった。

 

新基準に違反すれば

酒類の販売免許が取り消されるなど、

これまで以上に厳しい行政処分が

下される可能性がある。

 

===========

 

簡単にいうと、

今までメーカーや卸業者から払われていた

販売奨励金(リベート)を原資に

赤字もしくは赤字覚悟で販売していたものが

出来なくなるということです。

 

ここで出てくる

『総販売原価』とは

仕入原価プラス販管費。

 

これって曖昧じゃありません?

 

もともと規模が大きい方が

当然仕入原価が安い。

 

スケール・メリットって

やはり強烈です。

 

それで、以前働いていた家電量販店は

潰れたみたいなものですから。

 

プラス、販管費ってね?

 

人件費や光熱費

どうやって計算するんでしょう?

 

ビールだけを販売してるわけじゃ

ないですもんね。

 

逆に酒専業の方が不利に

なるかも?

 

==========

 

携帯電話が実質ゼロ円に

規制された後、

どうなりました?

 

来店するだけで

何かプレゼントとか、

どこかのお店で何かが

無料とか?

 

==========

 

今でもキャンペーンで

ビールのケースに

ラップとかサラダ油とかが

くっついてくることあるじゃないですか?

 

あれがどんどんエスカレートしてくる

だけのように思えるんです。

 

最終的には

そのおまけの量が

小売のスケールの差になってくる。

 

みたいなね。

 

そんな気がするなぁ~

 

===========

 

なんだか誰も得しない感だけが

するんですけど、

あなたはどう思われますか?

 

==========

 

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

ご意見・ご感想おまちしております!

 

==========

個別コンサル承ります。

通常90分20000円のところ、

5000円にて承ります。

独自の強みを一緒に探してみませんか?

大阪、神戸、姫路

お問い合わせは

info@wakuwakupop.com

===========

「魅せ方の殿堂」メールマガジン

ブランディング・差別化・ポジショニング

USP・強みなどなど。

言い方は違えど全ては魅せ方次第。

無料で登録できます!

    

https://48auto.biz/wakuwakupop/registp.php?pid=2

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

-マーケティング