ワクワクPOP通信(マスター編)

ロングステイ戦略こそが売り上げを上げる唯一の方法です

アイドルと幕の内弁当の関係性

Pocket

==========

一貫性を持って伝える

==========

 

本日のBGM

スティーブジョブズ

iPhone発表プレゼン(日本語字幕付き)

https://www.youtube.com/watch?v=4wtcy4mJrvE

 

今日も音楽ではないわけです。

 

『魅せ方の殿堂』

強み発掘コンサルの鶴です。

 

===========

 

あのヒットメーカー秋元康さんが

ヒットする企画について

こう言ってます。

 

「記憶に残る幕の内弁当はない」

 

===========

ここから引用

===========

例えば、世の中に

梅干しだけの日の丸弁当を出したいと。

 

まさか世界一おいしい、梅干しだけの、

白いご飯の日の丸弁当が出るわけないと

思ってるところに出すから価値があると。

 

でも、さすがに日の丸弁当の梅干しだけでは

おかずにならないから、

お魚入れましょう、

お肉入れましょうって結局は幕の内弁当(になる)。

 

これは絶対記憶に残らない。

 

途中省略

 

それから、「あの」がなきゃ絶対いけないと

いつも思ってるんですね。

 

例えば『おくりびと』というタイトルは

覚えられなかったり、

思い出せなかったりするけれども、

「ほら、死んだあとのあの映画」という……

「あの」がちゃんとあるんです。

 

だからヒットする。

 

============

以下省略

============

 

いやぁ~

痛いところを突かれたなぁ~

って、思う人多いと思うんですよね~

俗に言うノウハウコレクターだったんです。

 

僕も。

 

今でもその気質はありますが

コピーライティングも、

マーケティングも、

SEOも、動画も、

ワードプレスも

 

何だか、あれもこれもと

いろんな知識がないと

いけないような気がして

勉強しまくった(?)わけです。

 

まさに、

『あの』がないわけなんですよね。

 

結果、今のキャッチフレーズに落ち着くまで

名刺も何回作り直したことか

 

============

 

『激安の殿堂』は

実は

「激安に見える殿堂』

だったんです。

 

もちろん、

みんなが知ってる商品は

どこよりも安く売ろうとします。

 

でも、

本当はいいものなのに

あまり知られていないからと言う理由で、

安く売らなければ売れない商品。

 

これを、

いかに価値を伝えて、

価値をわかってもらって

適正な価格で買ってもらうか?

 

やってることはこれなんです。

 

これだけと言ってもいいくらい。

 

そのために

ポップや

陳列や

ゾーニングやらを考えて、

夜も寝ずに働いてたわけです。

 

と言うことに、

ようやく気付いて

今のコンセプトが固まってきました。

 

「原点に帰ればいいだけだったのね!」

 

===========

 

本当はいいものなのに

お客様にいいと伝わってないものを

魅せ方一つでいいものなんだと

伝えることができる。

 

人でも

物でも

サービスでも。

 

まさに

「魅せ方の殿堂』かなと。

 

原点にプラスして

いろんなノウハウも

ありますから、

美味しいお弁当作れますよ(笑)

 

ご要望おまちしております!

===============

「魅せ方の殿堂」メールマガジン

ブランディング・差別化・ポジショニング

USP・強みなどなど。

言い方は違えど全ては魅せ方次第。

無料で登録できます!

    

https://48auto.biz/wakuwakupop/registp.php?pid=2

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

-マーケティング, 気づき