Pocket

本日のBGM

R.E.M. – Imitation Of Life (Official Music Video)

https://www.youtube.com/watch?v=0vqgdSsfqPs

 

==========

 

「魅せ方の殿堂』

販促コンサルの鶴です。

 

昨日は勝手に企業研究!

カレー屋さんチェーンの超独占企業

 

「ココイチ」

 

大盛りチャレンジによる

口コミ戦略。

 

現代のインフルエンサーと

20年前の口コミ

結局どちらも見た目が重要だ。

のお話をお送りしました。

 

今日は、第二弾として

もう一つの重要戦略

(と僕が勝手に思ってる!)

「カスタマイズ」について

お送りします。

 

============

 

一般的にカレーって

色々なところで食べれます。

 

喫茶店、レストラン、

そば・うどん屋さん、食堂。

ビュッフェなどの食べ放題。

 

コンビニ、スーパー、

弁当屋さん。

 

さらには本格的なインド料理店、

 

おかんのカレー。

インスタント。

 

最近ではご当地カレーも多く発売されてるし。

 

少し考えただけでも

いっぱい出てきます。

 

ゴルフ場の昼食なんて

ほぼカレーでしょ?

僕だけ?

 

これだけ、

色々なところで扱われている

理由ってなんでしょう?

 

だいたいどこで食べても

無難というか、

当たり外れが少ないというか?

 

もちろんこだわってやってるところも

多いのでしょうが。

 

考えるの面倒な時とか、

初めて行って実力が不明なお店とか、

「まぁ、とりあえずカレーでいいか?」

なんてことが多くないですか?

 

ココイチのカレーも

それまでのカレーと違って

多少シャバシャバしてたとはいえ、

そんなに特徴があるタイプではないです。

 

正直、特別感とか個性って、

感じないでしょ?

 

ところが、量と辛さ、

さらにトッピングが選べる。

これが、他と違って個性的で特別だった。

 

普通のお店のカレーって

まぁ普通のカレーとカツカレー、

よくあってシーフードとか

 

数種類しか選べないし、

量も普通と大盛りぐらいかな?

 

対して、

トッピングの種類とご飯の量、

ルーの辛さ。

 

期間限定、地域限定メニュー。

 

組み合わせればそれこそ星の数ほど

オリジナルの種類ができますからね。

 

それにお気に入りのカレーに

すぐ出会えるとも限りません。

 

『やっぱり、あの組み合わせの方が良かったかも?』

『次はもうちょっと辛いのにチャレンジしてみよう?』

『う~ん、隣の客が頼んだ組み合わせうまそう?』

みたいなね。

 

==========

 

インスタントの200円のカレーと

材料からこだわって作った2000円のカレー。

 

値段の差10倍。

 

果たしてこの10倍をうまく伝えることが

できるのか?

 

価値>価格になってますか?

 

そうでなければ、

違う見せ方が必要です。

 

お客様の好みに合わせて

「カスタマイズ」してもらう。

 

確かにそれだけ手間がかかりますが、

人のやってないことをして、

お客様の要望に応えるのが

独占のコツではないでしょうか。

 

メルマガやってます!

ご興味のある方は

こちらからお願いします。

↓↓↓↓

https://48auto.biz/wakuwakupop/registp.php?pid=2

 

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.