ワクワクPOP通信(マスター編)

ロングステイ戦略こそが売り上げを上げる唯一の方法です

記憶に残るほど素敵な商売はない!

Pocket

こんにちは。

 

相手の話は

聞いて聞いて聴きまくる。

例え、先に繋がらなくても、

質問力を鍛えるチャンス!

 

「魅せ方の殿堂」

 

販促コンサルタントの

鶴晴司です。

 


 

今日は珍しく

最初から重要なことを

言いますよ!

 

中耳炎にならない程度に

耳かっぽじいて、

聞いてくださいよ!

 

行きますよ!

 

「人は20分後には

聞いたことの42%は忘れる」です。

 

あれっ?聞いたことありました?

 

それでは

「人は聞いた次の日には

74%を忘れてる!ってのも?

 

まじっすか!

 

て言うことは、

もしあなたが昨日より前に

聞いていた話だとしたら、

残り28%に入るほどの

記憶に残る話だったってことですよね。

 

なるほど。

どこが引っかかったんでしょうかね?

 

 

有名なドイツの心理学者

「エビングハウスの忘却曲線」です。

 

 

最初の1日で急激に忘れて行き、

その後、

何もしないとそこから

さらに緩やかに忘れていく。

 

そしてこちらのグラフは

復習すればこれだけ記憶に残る!

って方のグラフです。

 

学校や塾なんかで

いかに復習が大事か?を

説明するのに最適!

 

こちらのグラフの方が

見たことあるかな?

 


 

さてここで私が

もし学校の先生だったら

復習の大事さについて

大いに語るのですが。

 

「魅せ方の殿堂」としましては

全く別のことを言いますよ。

 

名刺交換などビジネスの場で

あなたが見込み客(未来のお客様)を

記憶するのは当たり前。

 

それは勝手に復習するなり、

なんなりしてくださいね。

 

いかに相手に憶えてもらうか?

ですもんね。肝心なのは。

 

 

メールを送る。

SNSで繋がる。

など、接触頻度を増やす、

つまり復習してもらう機会を

こちらから作る。

 

神田昌典さんの時代の

サンキューレターと一緒です。

まさしくあれですね。

(ご存知ない方は中古でもいいので

ぜひ買ってください。

特に90日と、60分は

今でも十分参考になります。)

 

さらに今はネットの時代ですから、

郵送費もかかりませんしね。

 


 

 

もう一度上のグラフを見てください。

例え何もしなくても

1ヶ月後に記憶に残ってる確率は

21%もあるんですよね。

 

そしてこの実験、

ランダムに組み合わされた単語を

使って取られたデータです。

 

だから実際にはもう少し結果は

変わってくるかもしれませんよ。

 

意味のある言葉や

興味のある言葉なら

きっと結果は違うはず。

 

と言うわけで

記憶にとどめてもらうには

最初から

相手の記憶の20何パーセントに

入るような仕組みを作る。

ことが重要です。

 

 

その為には、

より未来のお客様に伝わる

「1分間自己紹介」が

大事になってくるんです。

 

さらに、

名刺自体や、

自分チラシなどのツールも。

 

それらを手に入れるには?

こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/wftip

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

-自己紹介