ワクワクPOP通信(マスター編)

ロングステイ戦略こそが売り上げを上げる唯一の方法です

Month: 2月 2017

完全なる『完全無欠マニュアル』改訂版

こんにちは。

 

価格競争に巻き込まれずに

売りたい商品が

自動的に売れていく

 

「魅せ方の殿堂」

 

販促コンサルタントの

鶴です。

 


 

「完全無欠」と聞いて

あなたは何を思い浮かべますか?

 

40代以上の方なら

やっぱり

「アラジン」の

「完全無欠のロックンローラー」

ですかね?

 

。。あたいら女に無視されて〜♪。。

 

すいません。

残念ながら今日は

「完全無欠コーヒー」の

お話です。

 

そういえば前に

ちらっと書いちゃってましたが…

 

2年ほど前に出版された

「シリコンバレー式

自分を変える『最強の食事』」

に出てくるレシピの一つが

「完全無欠コーヒー」です。

 

先日お世話になっている方の

経営する書店にお伺いした際に

「お〜そういえばこれこれ!」

と、前から気になっていた本書を発見。

 

で、買うきっかけとなったのは

帯に書いてあった

「朝、ヨーグルトを食べると太る」

の一文。

 

まじかぁ〜

毎日体に良いと思って

ヨーグルト食っとるがな!

 

で、そこのページだけ見れば

よかったんですが、

だんだん興味が湧いてくる。

 

そしてそのまま

レジに直行しちゃったんです。

 

「常識の破壊」に

まんまとやられちゃったわけですね。

 

そもそも

「完全」も「無欠」も

おんなじような意味じゃない?

 

でも

 

「私が30万ドル以上を費やした

全てをあなたに教えます!」

 

よっぽど自信があるんでしょう。

 

ほんと大丈夫?

 

任しまっせ!

 


 

 

と、いうわけで、

2週間挑戦してみました。

 

もちろん、昼夜も

ちゃんと節制してですよ。

 

まず商品を揃えるのは

実店舗では大変そうですが、

アマゾンや楽天ならすぐ揃います。

ただし結構高額です。

 

詳しくはECサイトなどを

見ていただくとして、

作り方は簡単です。

 

いいコーヒーに

いい無塩バターと

MCTオイルを入れて混ぜるだけ。

 

混ぜるのは、

手では大変なので

(朝からそんなこと

したくないですからね。)

カフェラテのミルクを

泡立てるハンディタイプを

使っています。

 

で、味の方は

一言で言うと

「ウインナーコーヒー」

 

マズくはないですが、

コーヒー好きには少し

物足りないかも?

香りや苦味は無くなります。

 


 

 

説明では最初のうちは

お腹が下る場合がある

とのことなので、

初日はややMCTオイルは

少なめにしました。

 

全くもって問題なかったのですが…

 

2日目

少しオイルの量を増やしてみたら、

猛烈に下痢ピーです。

そないに行くか!ってくらい

トイレに行っていました。

 

とはいえ、

以降は徐々に慣れ、

そんなに下痢することなく、

なんとか二週間過ごしました。

 

逆にどちらかというと

便秘気味かも?

 

そして、結果発表〜

(浜ちゃん風)

 

結構、頑張った割には

2キロ減っただけ〜?

 

ベルトの穴も1つ減るか

どうか?

 

あぁ〜相変わらず、

腹踊りが出来そうなお腹じゃないか〜

 

というわけで、

今日の教訓

 

世の中に完全も無欠も

なさそうな気がするなぁ〜

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

今ほど世界観が必要とされる時代はない。

こんにちは。

 

価格競争に巻き込まれずに

売りたい商品が

自動的に売れていく

 

「魅せ方の殿堂」

 

販促コンサルタントの

鶴です。

 


 

 

あなたの理想の

『世界観を一つ』

具体的に挙げろ。

と、言われれば

何を挙げますか?

 

例えば、

「漫画のワンピースが好き」

と言う方がいたとして、

 

そのうちの

 

登場人物の誰ですか?

その人物のどういうところですか?

それとも困難を乗り越えるところ?

みんなで成長するところ?

 

そして、それを一言で言えば

何でしょうか?

 

 

先日お聞きした方は

ワンピースの

「永遠に続きそうなところ」

とのこと。

 

いやぁ〜、なかなかのレアケース。

世の中いろんな方がいるものだなぁと

思いましたね。

 

もともと、

少年ジャンプのテーマ自体が

友情、努力、勝利

の3つです。

 

実際このどれかに

当てはまることが

多いのかな?

 

その世界観を発信することによって

それに共感する方が

集まってくる。

 

「友情」が重要だと

繰り返し発信することによって

同じ考えの人が集まってくる。

 

実際はキン肉マンが好きな人かも

しれませんけどね。

(これもジャンプですが)

 

と、ここまでの話はわかるんです。

半年に2度も同じ講座に通って

いろいろ

あ〜でもない、

こ〜でもない。と、

考えましたから。

 

そして、1年以上経って

ようやく少し理解してきたかな?

という感じがします。

 


 

 

最近、

繰り返し言ってるんですが、

商品もサービスも

コモディティ(均一)化が

ますます加速しています。

 

圧倒的に差があるなら、

いい方が売れますが。

 

そうじゃないなら

 

「何を買うか」から

「誰から買うか」

 

「何を教えてもらうか」より

「誰から教わるか」

です。

 


 

今日、所属しているコミュニティの

グループコンサルに参加しました。

 

そこで、ミッションの話になり、

やっと

やっと

霧が晴れたような気がします。

 

世界観≒ミッションだとしたら

 

僕ね

「パンクロック」

(形じゃなく精神的な意味で)

好きなんです。

 

王道よりも

カウンターが好き!

 

未だにカラオケ行くと

ブルーハーツしか歌わないし、

プリウスなんて絶対乗りたく無いし。

 

捻くれ者っていう自分が

自分で受け入れられて

今後の自分が楽しみ!

 

一緒に

踏ん反り返ってる

権力を

ギャフンと言わせてやりませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

コミュニケーション強者には絶対に理解できない「強み」のこと

こんにちは。

 

価格競争に巻き込まれずに

売りたいものが

自動的に売れていく

 

「魅せ方の殿堂」

 

販促コンサルタントの

鶴晴司です。

 


 

日本人だけらしいですよ。

血液型占いに

こんなに熱心な民族って。

 

私はですねぇ〜

B型なんで

「マイペース」という

部類に入れられています。

 

「人の話を聞かない」とか

「我が道を行く」とか、

どうもあんまり

世間のイメージ的には

よろしくない…

 

でもね、

 

職業柄それでは

商売あがったり!なので

ここではっきりしておきたい。

 

聞くときはちゃんと聞きます!

 

しかもめっちゃ笑顔で(笑)

 


 

 

最近、

また異業種交流会や勉強会などに

参加しているのですが、

先日なかなか興味深い経験をしました。

 

その会によって、

参加者が自由に会話できるものか、

テーブルごとに分かれて行うもの。

 

このどちらかが多いのですが、

その日の会は後者のタイプ。

テーブルごとに分かれて

順番に自己紹介するもの。

 

で、そこでお会いした

Bさんのお話です。

 

 

まず私を含めた

他の参加者に

Bさんが発した

初っ端のひとことめが

「どうぞ、先に喋ってくれていいですよ」

 

そして、その後は

まるで聞く気なし。

 

自分の持ってきた資料を

ゴソゴソしだす。

 

そして数分後、

他の人の紹介が終わったのを

見計らって

Bさんが残り時間を気にしながら

 

「じゃ、私の話してもいい?」

 

そこから

自分と自分の商品の話。

 

そして、最後に

めんどくさそうに

 

「私は大手の企業に

繋げて欲しいんだけど、

君たちに言っても

無理みたいだね」

 


 

 

いやぁ〜、

なかなかパンチが効いてました。

 

 


 

 

「私と私の商品は

こんなに素晴らしい」

 

それが「強み」だと

思っている人って

結構多いのではないでしょうか?

 

「いい商品だから売れるはず」

 

 

それは売る方から見た

基準であって、

お客様からすれば

関係ないことなんです。

 

お客様にとって必要なければ

たとえどんなにいい商品であっても

いらないでしょ?

 

マーケットインと

プロダクトアウト。

という言葉があります。

 

はじめにマーケット(顧客)ありき。

か、

はじめにプロダクト(技術)ありき

か。

 

もちろん、どちらが優れてる

ということではないですよ。

 

アップルなんてそれまで我々の

見たこともない製品を

プロダクトアウトするわけです。

 

ただ、後者のタイプは

どちらかというと、

我々のようなスモールビジネスには

向いていないような気が

しますけど。

 


 

 

せっかく未来のお客様に

なるかもしれない人と

おしゃべりできるチャンスなんだから、

徹底的にニーズを聞き出す。

 

まずは質問ありきが

正しい「異業種交流会」の

攻略法だと思いますが、

あなたはどう思われますか?

 

とはいえ、

質問だけではダメなのも

事実です。

 

そんなあなたにオススメ。

 

↓↓↓↓↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/wftip

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

せっかくだから続けて無料について熱く語るぜ!

こんにちは。

 

価格競争に巻き込まれず

売りたい商品が

自動的に売れていく

 

「魅せ方の殿堂」

 

販促コンサルタントの

鶴晴司です。

 

 


 

昨日に引き続き、

今日も

無料について書きます。

 

 

一般的に

 

店頭で商品を売る場合を除くと、

2ステップマーケティングが

主流になります。

 

試食品販売なんかを除いて。

 

もちろん、

ECサイトなどを使う

場合は別ですし、

必ずしも無料でなければ

いけないということでも

ありません。

 

ちょっと待った!

 

まずは、

1ステップと2ステップの

違いについて

書かないとダメですよね。

 

専門用語を使うような奴は

バカです!なんて

言っておきながら、

すいません。

 

本来は小学5年生に

伝わる文章を目指さないと

いけないのに。

 

というわけで、

 

ものすごく簡単に説明すると、

「ドモホルンリンクル」が

2ステップマーケティング!

の典型的なものです。

 

よく初回が送料込みで

500円なんてのもありますが、

無料には負けます。

 

お試しで気に入ったお客様に

商品を買ってもらう。

 

スピードラーニングもそう。

 

昨日のフリーミアムも

一種の2ステップですよね。

 

対して最初から売るのが

1ステップマーケティング。

どんな商品かわかっていて

価値が価格を上回っていれば

売れます。

 

 


 

 

でもね、

みなさんそろそろ

バレてきていますよね。

 

タダでもらっても

売り込まれるんじゃないか?

って。

 

何せ、

昨日書いたように

「信用できない言葉」

の堂々第3位ですからね。

「無料」って。

 

もちろん商売ですから

オファーはしますよ。

当たり前です。

 

ただ、今までみたいな

「無料プレゼント」だと、

 

あぁ、またこれね!

じゃあ、いらないかな。

まぁもらうだけもらって

すぐ解約しよう。

 

ってことになります。

 

 


 

 

ネットでビジネスをする場合、

今でもメールアドレスを

提供してもらう代わりに

「無料プレゼント」して

その後のメルマガで

ラポールを築くことが主流です。

あっ、ラポールって信頼関係ってことね。

また悪い癖が。

 

でね、ほんとは私も

とっくにメルマガ発行してた

はずなんです。

 

いつまで経っても

踏み切れなかったのは

書き続けられないんじゃないか?

っていう不安より、

魅力ある無料プレゼントが作れない。

の方が大きかったんです。

 

で、やっと満足のいくもの、

つまり自分ならお金払っても

いいものができそうなので、

出来次第またこちらのブログでも

発表させてもらいます。

 

その前に

今週から来週は

こちらに全力投球!

↓↓↓↓↓↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/wftip

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

学研ひみつシリーズ27 「無料のひみつ」

こんにちは。

 

売り込まないで売れるなんて

嘘ですよ。

売り込んでないように

見えてるだけ。

 

「魅せ方の殿堂」

 

販促コンサルタントの

鶴晴司です。

 


 

私あんまりテレビ見ないので。

なんて言いながら

今日もテレビの話題です。

 

「月曜から夜更かし」

 

マツコデラックスさんと

関ジャニの村上くんが

司会の番組です。

 

「世間で話題になっている

様々な件に対して、

ちょっとだけ首を突っ込んだり

突っ込まなかったりする」

というコンセプトで、

今流行りの「素人イジリ系」?

 

ちょっと

「探偵ナイトスクープ」

と被ってるところも

あるかな?

 

でね、

この番組の何が良いって

番組の前半と後半に

コマーシャルがまとまってて、

1時間番組の本編の間に

40分くらい全然入らないところ。

 

よくあるでしょ?

 

気になるところで

コマーシャルに入って、

さんざん引きつけておいて〜

 

コマーシャル明けに

また前半のダイジェストから

始まるやつ。

 

で、結果

大したことがなかった時は

時間を返せ!みたいな。

 

あれっ、

それやったら

録画して見ればええやん!

と、思いました?

 

まぁ、そうなんですけど。

 

いちいちリモコン触るのも

めんどくさい感ってありません?

 


 

その番組で、

アンケートの結果を

発表していました。

 

それが

「この世で最も信用できない言葉

ランキング」

 

全部で8位まで

だったのですが、

興味深かったところが

あったので言いますね。

 

第1位

「一生のお願い」

(う〜ん、なるほど)

第2位

「怒らないから正直に言いなさい」

 

第5位は

「結婚式の『誓います』」

(その時はそう思ってたはず)

 

う〜ん、どれもこれも

わかるわ〜

 

そして一番

気になったのが

 

第3位の

「無料」

 

このランキングの高さ!

なるほどね。と、

思いました。

 


 

まずは無料で参加してもらい、

一部機能を課金するって

タイプのビジネスモデルが

あります。

 

フリーミアムもしくは

ユーザー課金と呼ばれるものです。

 

エバーノートとか

LINEなんかもそうですし、

世の中

タダで始められるもの

ばかりになってきました。

 

 

今やスマホのゲームなんて

これしかないでしょ?

 

ポッキリ価格の

マリオが1200円で、

高っ!って!

 

今までのゲームソフトの

価格として考えると

全然安いものだと

思うのですが、

タダ対1200円だと

高額に感じてしまう。

 

 

ご存知のように

このビジネスモデルでは、

圧倒的に無料会員のままっていう

ユーザーの方が多いのです。

 

「無料」の壁の向こう側に

「課金」っていう

「悪」が待ち構えている!

 

イメージとすれば

そういう感じかな?

 

これだけ

「無料」のイメージが

悪いんだから。

 

昔から

「ただほど高いものはない」

なんて言われてましたが、

今や「最も信用できない」

ランキング堂々3位。

 

そこで、

この壁を越える価値を感じさせる。

お金払ってでも手に入れたい。

と思わせる。

 

これが出来ないと、

タダで配って、ハイおしまい!

父さん倒産ってことになってしまいます。

 

でもこれって、

ネットの世界、

大企業の世界だけの話だと

思いますか?

 

次回は

スモールビジネスにおける

「無料」について

書いていこうと思います。

 

いよいよ来週末です。

↓↓↓↓↓↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/wftip

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

あなたの知らないロングステイ戦略の世界

こんにちは。

 

あなたがいくら自分の特徴を

繰り返しても

伝わらないのは

〇〇〇〇が伝わっていないから

 

「魅せ方の殿堂」

 

販促コンサルタントの

鶴晴司です。

 

 


 

今日は

私が世に広める使命を感じて

独立することになった

 

「ロングステイ戦略」

 

について、お送りします!

 


 

 

普段あまりテレビは

見ないのですが、

そんな私でも毎週必ず

見る番組がいくつかあります。

 

そのうちの一つが

日曜朝の

「がっちりマンデー」です。

 

ところで、

日曜日の朝なのに

なぜ「マンデー」だかご存知ですか?

 

日曜日に勉強して

明日月曜日からの仕事に役立てよう。

と言う理由なんですって。

 

で、話は戻って

 

今回のテーマは

「儲かる地味チェンジした会社」

 

登場したのは

「オリジン弁当」

「メガネスーパー」

「ミスターミニッツ」

そして

「CoCo壱番屋」

 

カレー屋さんのチェーンって言うと

どちらかといえばファストフード。

回転率が重要な部類のお店です。

 

回転率を上げるには

どうするか?

 

どうすると思います?

 

答えは

「長居しにくくする」です。

もっと細かくいえば

「メニューの種類を減らす」とか、

「椅子自体を硬くする」とか、

「アルコールを出さない」など

いろいろあるんですが。

 

さっさと食って

さっさと帰ってもらう。

 

お客様をさばく。

みたいな感じ?

 

あんまり好きではないのですが

ビジネスモデルとしては

もちろん成立してるので

ありですよね。

 

 

ところが

「CoCo壱番屋」は

真逆の「快適性」を

地味に選択して

売り上げを伸ばした。

 

1、テーブルにスマホの充電や

 パソコンに使えるコンセントを設置した。

2、漫画を揃えた。

(これは前からあったと

 思うのですが…)

3、コンビニで見かけるような

 コーヒーマシンの設置

 

今までの回転率重視の考えから行けば

真逆の発想です。

 


 

なぜかと言うと

かってのやり方では

ランチやディナーのピークが終わると

お客様がほとんどいなかった。

 

ガラーンとしているから

余計にお客様も入りづらくなる悪循環。

 

そこで

お客様が入りやすくするために

「喫茶店みたいにしてお客様に長居してもらおう

と考えた。

 

要は「サクラ」になってもらって

来店客数をトータルで増やす。

 

それだけで年間10%も

売り上げが伸びたんですって。

 


 

 

もともと、

「ロングステイ戦略」

(いかに長く滞在してもらうか)は

あらゆる業種に使えます。

 

 

例外として使えないと思うのは

「ドライブスルー」と

「自動券売機」の2つくらいかな。

 

たとえそれが

ファストフードのお店でも

立ち食いのお店でも。

 

さらにリアルだけでなく

ウエブの世界でも同じこと。

 

ただいま、

ロングステイ戦略を

体系的にまとめて

本にするため

鋭意執筆中です。

 

さらに、

個人が選ばれる理由においても

使えまっせと言うことで、

こちらの方も

興味のある方は

ぜひどうでしょう?

↓↓↓↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/wftip

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

記憶に残るほど素敵な商売はない!

こんにちは。

 

相手の話は

聞いて聞いて聴きまくる。

例え、先に繋がらなくても、

質問力を鍛えるチャンス!

 

「魅せ方の殿堂」

 

販促コンサルタントの

鶴晴司です。

 


 

今日は珍しく

最初から重要なことを

言いますよ!

 

中耳炎にならない程度に

耳かっぽじいて、

聞いてくださいよ!

 

行きますよ!

 

「人は20分後には

聞いたことの42%は忘れる」です。

 

あれっ?聞いたことありました?

 

それでは

「人は聞いた次の日には

74%を忘れてる!ってのも?

 

まじっすか!

 

て言うことは、

もしあなたが昨日より前に

聞いていた話だとしたら、

残り28%に入るほどの

記憶に残る話だったってことですよね。

 

なるほど。

どこが引っかかったんでしょうかね?

 

 

有名なドイツの心理学者

「エビングハウスの忘却曲線」です。

 

 

最初の1日で急激に忘れて行き、

その後、

何もしないとそこから

さらに緩やかに忘れていく。

 

そしてこちらのグラフは

復習すればこれだけ記憶に残る!

って方のグラフです。

 

学校や塾なんかで

いかに復習が大事か?を

説明するのに最適!

 

こちらのグラフの方が

見たことあるかな?

 


 

さてここで私が

もし学校の先生だったら

復習の大事さについて

大いに語るのですが。

 

「魅せ方の殿堂」としましては

全く別のことを言いますよ。

 

名刺交換などビジネスの場で

あなたが見込み客(未来のお客様)を

記憶するのは当たり前。

 

それは勝手に復習するなり、

なんなりしてくださいね。

 

いかに相手に憶えてもらうか?

ですもんね。肝心なのは。

 

 

メールを送る。

SNSで繋がる。

など、接触頻度を増やす、

つまり復習してもらう機会を

こちらから作る。

 

神田昌典さんの時代の

サンキューレターと一緒です。

まさしくあれですね。

(ご存知ない方は中古でもいいので

ぜひ買ってください。

特に90日と、60分は

今でも十分参考になります。)

 

さらに今はネットの時代ですから、

郵送費もかかりませんしね。

 


 

 

もう一度上のグラフを見てください。

例え何もしなくても

1ヶ月後に記憶に残ってる確率は

21%もあるんですよね。

 

そしてこの実験、

ランダムに組み合わされた単語を

使って取られたデータです。

 

だから実際にはもう少し結果は

変わってくるかもしれませんよ。

 

意味のある言葉や

興味のある言葉なら

きっと結果は違うはず。

 

と言うわけで

記憶にとどめてもらうには

最初から

相手の記憶の20何パーセントに

入るような仕組みを作る。

ことが重要です。

 

 

その為には、

より未来のお客様に伝わる

「1分間自己紹介」が

大事になってくるんです。

 

さらに、

名刺自体や、

自分チラシなどのツールも。

 

それらを手に入れるには?

こちらをクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/wftip

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

結局最後はコミュニティに行き着いたのね。

こんにちは。

 

あなたの自己紹介は

なぜ伝わらないか?

それは

自己紹介をしようとするから!

 

「魅せ方の殿堂」

 

販促コンサルタントの

鶴です。

 


 

 

最近あまりにお腹が出てきたもので、

ダイエットすることにしました。

 

何せ3年前に禁煙してから

ブクブク

ブクブク。

 

なんと15キロ以上も増えてる!

 

そりゃ会う人会う人

「最近、太った?」

「最近丸なった?」

って言われるはずです。

 

グスグスだったジーンズが

ピチピチではないか!

 

特にこの数ヶ月はひどいもので…

 


 

炭水化物を減らし

糖質制限もして

鳥はササミばかり

卵は白身だけ

空腹はブロッコリーでごまかし…

 

う〜、毎日味気ない!

 

ところが

昨日は節分だったでしょ?

 

朝はなんとか

「完全無欠コーヒー」で

耐えたのですが。

 

ここから激動の1日が始まりました。

 


 

 

<11時半出発>

まずは

『ダイニングキッチンサークル』さんで

パートナーの誕生日会。

 

先日テレビでも紹介された

「年齢の数だけ唐揚げプレゼント」

にチャレンジ!

 

そしてその数〇〇個。

(キツく、秘密にするようにと

言われているものですから)

 

ビールも入っていい気分で

いろんな料理を

腹一杯食べまくり。

 

でもさすがに唐揚げ〇〇個は

共通の友人と

3人では食べきれず…

残念…

 

お店では偶然

『姫路経済新聞』さんの

長沼美侑紀さんにお会いしました。

 


 

そしてその後、

予約していた恵方巻きを

いただきに

『和庵いっしん』さんへ

 

そうすると

お店の駐車場で

『神戸北野コーヒー』さんと

『あんまき』さんもコラボで出店中。

 

もちろん、あんまき10個とコーヒーを購入。

 

そこで偶然

奥地達也さんとも遭遇。

 

14時帰宅。

甘いものは別腹と

「あんまき」

さらにコーヒーが合う!

 

<19時夕食>

恵方巻きを一本丸かぶり

久方ぶりのお米に涙…

 

今週の食事制限は

このためにあったのだと

言い訳しつつ…

 

いやぁ〜全部うまかった〜

と、グルメレポートするだけでは

能がないでしょ?

 


 

 

ここに登場された皆さん。

実は

前出の長沼さんが主催される

「パワーランチ会」でお会いした方

ばかりなんですよね。

 

かなり緩いランチ会なんで

(月一回、会費なし、参加自由など)

ガチガチに

コミュニティーってほどでもないですが、

やはり何かあれば知ってる方のところを

選びますよね。

 

私も他に何個かのコミュニティーに

参加しておりますが、

何かあればそちらの方に

お願いすることが多いですし、

頼まれればなんとかしようと

頑張って考えます。

できるできないは別にして。

 

何より頼みやすいし、

逆に頼まれると嬉しいし。

 


 

 

マーケティングの世界では

「今年のトレンドは会員制ビジネス」と

盛んに言われています。

 

さすがに

高額化だけでは払える人が

減ってきたっていうことなんでしょう。

 

そこで、

高額な商品を売るよりも、

いかに長く繋がっていてくれるか。

 

ライフタイムバリュ(生涯顧客価値)を

あげましょう。と、いうことです。

 

まぁ今に始まった事ではないのですが、

こちらも早い者勝ち。

 

当然ですが、

一人が参加できる数なんて限界があります。

 

いかに多くの人に繋がってもらえるか?

 

その為にはまず第一歩はこれでしょう!

 

↓↓↓↓↓↓↓↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/wftip

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.