ワクワクPOP通信(マスター編)

ロングステイ戦略こそが売り上げを上げる唯一の方法です

おみくじに重大な脆弱性を発見!

Pocket

こんにちは。

 

価格競争に巻き込まれずに

売りたい商品が

自動的に売れて行く

 

「ロングステイ戦略」

 

販促コンサルタントの

鶴です。

 


 

お正月の初詣には

行かれましたか?

 

私は今までは

ほとんど行ったことが

ありませんでした。

(40数年のうち、

片手で足りるくらいです?)

 

ところが、

ここ3〜4年は

毎年

近所の神社に行っています。

 

有名なところではないので

わからないのですが、

三が日は混んでそうなので、

それが過ぎてから行っています。

 

だいたい初詣って

いつまでに行けば

正解なんでしょうね?

 

まぁ、出来るだけ早く行けば

いいんじゃないの?

ってことで、

ようやく今日(遅!)

行ってきました。

 

行くことに意義がある!

行かないよりはマシ!

と、言い訳しつつ(笑)

 

神社はちょっとした山の上に

あるのですが、

金毘羅さんなどと比べると

全く大したことのないその石段を

登っただけで速攻息切れです。

 

今年こそは

運動不足解消しなければ。と、

新年の目標わ一つ増やしながら

境内に到着。

 

 

お賽銭をそこそこ張り込んで

アレヤコレヤと

お値段以上にお願い。

 

そして、

その隣のおみくじの自販機で

おみくじを購入することに。

 

自販機ってのが

あんまりありがたみが

ないんですけど…

 

100円硬貨を入れると、

下の取り出し口におみくじが

落ちてくる仕組みです。

 

自販機に貼ってあった

手書きの注意書きによると、

もし出てこない場合は

上のお皿に乗ってる

おみくじから選べとのこと。

 

確かに機械の上の木皿に

開けていないおみくじが

10個ほど乗っています。

 

なんて、アバウト!

と、思いながら、

100円硬貨を投入。

 

するとですねぇ〜

なんと

取り出し口に

おみくじが2個!

 

もしかしたら、

最初から1つ取り出し口に

あったのかもしれませんが、

どうしましょう?

とにかく2個あります。

 

う〜ん、

機械の故障なら

先に落ちてきた方が

正しいような気がするし…

 

元々1つ残ってたのなら

上に乗ってる方が

自分が引いたものだし…

 

考えてもまぁ正解が

わからないので、

まぁそれも運試し。

 

適当にシャッフルして

1つは自販機の上の木皿に

戻しました。

 

で、結果は。。。

 

「末吉」

 

という微妙なもので。。。

 

しか〜し!

 

人生とは

二者択一の連続ですからね。

自分が選んだ方が正しいと

思って頑張りましょう!

 

とはいえ

 

こうなると、

もう一つのくじが

なにだったのか

気になるなぁ〜

 

 

PS:

ちなみに

本来は悪いくじが出た時だけ

木の枝に結んでたそうです。

 

「凶」を神社に閉じ込めて

「吉」に転じるようにとの

願掛けのために。

 

今では良いくじでも

結んで帰る人が多いですが、

せっかくの「吉」も

置いて帰ってるってこと?

 

来年良いくじが出たら

持って帰ろうかなぁ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

-世界観