Pocket

こんにちは。

 

価格競争に巻き込まれずに

売りたい商品が

自動的に売れて行く

 

「ロングステイ戦略」

 

販促コンサルタントの

鶴です。

 


 

 

「大谷くん

もっともらってもいいのに…」

 

今日のニュースの感想です。

 

みんなそう思ってるのでは。

 

事前の予測では

軽く3億円を超えて

下手すると

4億、5億みたいな

報道もありましたもんね。

 


 

 

もともと二刀流とは言っても

いずれはどちらかに

寄って行くのでは。

と思ってたと

思うんですね、みんな。

 

だいたい、

選ばれてプロ野球選手に

なるような、

中でも特別騒がれて

プロに入るような選手は

センスの塊です。

 

子供の頃から、

「エースで4番」

みたいな選手ばかりです。

 

だから、

投手としてプロの世界に入っても

打者に転向して

大成する選手も

多くいるのです。

 

阪神にFAした

糸井選手とか。

 

まぁ、逆は聞いたことないですが…

 

身体能力の高さと言うことでしょう。

 

大谷選手の場合、

160キロを超える速球を

高校時代から投げていましたから、

どちらかと言うと、

昨シーズンまでは

投手としての起用に

偏っていました。

 

実際のところ、

入団以来、

投手メインで、

ポスト・ダルビッシュ。

の傾向が強かったと思うのです。

 

ところが、

今シーズンは途中で

指のマメが潰れた影響で

登板間隔が空いてしまいました。

 

で、打者として多く出場する機会が

増えたおかげで、

キャリアハイの成績を

残すことになってしまった。

 

 

しかも、

最終盤には

投手としても

前人未到の

「165キロ」を

達成してしまった。

 


 

二桁勝利の投手。

3割20ホームランの打者。

 


 

二人の超一流プレーヤーを

一人でやってくれるんですよ。

 

もっとあげてもいいのに。

 

単純に

比較対象がいないのですが、

たとえ、片方でも

億単位の給料もらっても

全然おかしくないですからね。

 

もっと、あげたらいいのに、

どうせ、

ポスティングで元取れるでしょ?

 


 

 

レベルは違うとはいえ、

商売の世界でも

「比較対象」が

価格だけしかない場合、

安く売らざるを得ないです。

 

ところが、

「比較対象がない」

もしくは、

「比較対象がわからない」商品は

高く売れるはずなんです。

 

 

欲しいと思っているお客様に

 

「いかに必要か?」

 

その価値さえ伝われば、

比較対象となるものがないのだから

適正な利益をいただきながら

喜んで買っていただけるわけです。

 

いい商品が売れるわけではありません。

 

いかに、

 

「あなたにとって、必要な商品ですよ。」

 

と伝えられるか。

 


 

 

やっぱりこれしかないな。

と、

今日のニュースから

気づきを得ました。

 

 

色々気づきを得られるかも?

 

https://www.facebook.com/events/1626942947600168/

 

 

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.