Pocket

こんにちは。

 

価格競争に巻き込まれずに

売りたいものが

自動的に売れていく

 

「ロングステイ戦略」

 

販促コンサルタントの

鶴です。

 


 

 

 「AIDAの法則」

 

って、ご存知ですか?

 

同じようなものに

AIDMAや、

PASONAなどがあります。

 

簡単に言いますと、

商品が売れるための順番。

 

 

1、Attention(注意)

2、Interest(関心)

3、Desire(欲求)

4、Action(行動)

 

マーケティングに

興味のなかった頃は、

もちろんこんな言葉

知らなかったんですが。

 

意外と、

自然に使ってたんですよね。

 

1、アイキャッチ(注意・関心)

2、ハートキャッチ(関心・欲求)

3、マネーキャッチ(行動)

 

今思い返すと

意外と的を得てる、でしょ?

 

小売業の場合、

すでにお店に来てもらって

いるわけですから、

プロセスとしては

やや単純になります。

 

1、見つけてもらって

2、興味を持ってもらって

3、買い物かごに入れてもらう

 

チラシ商品のように

価格で売る商品だと

これさえいらないです。

 

値段さえ書いてれば

いいわけですからね。

 

それ以外の

利益を得る商品には、

ポップ・陳列など

アイキャッチと

ハートキャッチのための

工夫がいるわけです。

 

 


 

 

もしあなたが

個人事業主、士業、営業など

自分の商品・サービスを売る

立場の方なら、

まずは自分のことを

知ってもらわないといけません。

 

 

AIDAで言えば、A(注意)。

小売業で言えば、アイキャッチ。

 

なかなか難しくないですか?

 

例えば、名刺交換の時。

わずかな時間で

注意を引かないといけません。

 

さらにわずかな時間で

関心を持ってもらわないと

いけません。

 

さらに

欲求・行動に

移ってもらわないと…

 

もちろん、

こちらが一方的に

喋るわけにもいけません。

 

あなたが、

興味を持ってもらいたい人は

他のライバルにとっても

きっと重要な人でしょう。

 

スキあらば、

誰かに邪魔されるかも、

時間を横取りされるかも

しれません。

 

では、どうしましょう?

良い答えが浮かびましたか?

関心を持ってもらうから、

行動してもらう。までが

順序立ててられている。

 

どんな状況でも

対処できる型(台本)が

あれば便利だと思いませんか?

 

そんな便利な台本

「1分間自己紹介」を

わずか2時間で完成させる

セミナーを開催します。

 

詳細はFBイベントページを

ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.