ワクワクPOP通信(マスター編)

ロングステイ戦略こそが売り上げを上げる唯一の方法です

Month: 11月 2016 (page 2 of 2)

今日はカスタマイズを簡単に説明して見ました。

こんにちは。

天候や気温に

左右されずに

売りたい商品が

自動的に売れていく

「手間なしポップ」

販促コンサルタントの鶴です。

 


 

昨日、

どうしても言っておくのを

忘れてた事があったのですが、

いいですか?

 

「全国ミニ蒸しパン」部門

(があるかどうかは?)では、

「マーラーカオ」

1番好きです。

 

 

トースターで、

表面がカリッとなるくらいに

焼くと最高です。

 

 

普通の蒸しパンは

あんまり好きじゃ無いんですが、

これだけは

なんとも言えずうまいと

思うんですよね。

 

難点は最近あんまり

置いてない事かな?

 

姫路市辻井近辺の

スーパーの担当者様。

 

 

もしご覧になってましたら、

こんな意見もありますよ。

と、いう事で

よろしくお願いいたします。

 

 


 

 

はい。

それでは今日の本題です。

 

急に寒くなってきたので

今日の夕飯は「おでん」

 

最近でこそ

テレビなどで紹介されて

有名になりましたが、

姫路の方ではカラシではなく、

ショウガ醤油を付けるんです。

 

パートナーに聞くと

子供のころから

姫路ではその食べ方だったらしいです。

 

私はそのすぐ隣の

田舎に住んでいたのですが、

一度も聞いた事が無かったですね。

 

元々、父親の仕事の都合で

引越してきた事もありますが、

周りからも聞いた事が

無かったですね~。

 

 

 

最近ではコンビニでも

カラシの代わりに

ショウガ醤油が付いてきます。

 

 

 

まずコンビニで

おでんを食べたことが

なかったんですが、

先日初めて購入して見ました。

 

 

 

で、まぁ有無を言わせず、

ショウガ醤油が

ついてきたわけなんです。

 

 

 

でもなぁ〜

どちらか選ばせて欲しいな。

 

 

 

おでんのネタによって

カラシの方が

美味しいものも

ありません?

 

 


 

 

元々は、

姫路のコンビニも

おでんにはカラシが

ついていたはず。

 

 

 

全国チェーンって

そうでじゃないです?

 

 

もちろん、

味や品揃えは

地域で変えてますが、

オペレーションは

基本同じだと思うんです。

 

 

その後、

ショウガ醤油文化?が

有名になったこと

を踏まえて、

 

カラシから

ショウガ醤油に

変化した。

 


 

 

私がもしコンビニの

経営者だったら、

お客様に

カラシにするか?

ショウガ醤油にするか?

聞きますね。

 

少々面倒かもしれませんが、

肉まん用のカラシだって

ありますし。

 

なんなら、

多少経費はかかりますが、

両方渡してもいいと

思います。

 

 

お客様のニーズに合わせて

個々の対応をする。

 

 

スタバの人気の理由の一つは

カスタマイズできるから。

 

 

これ、めんどくさいから

みんなやらないですが、

できれば選ばれます。

 

 

やっぱり、

スジにはカラシだと

思うんだなぁ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

ポジショニング簡単にいうとこんな感じです。

こんにちは。

天候や気温に関係なく
売りたい商品が
自動的に売れていく

手間なしポップ

販促コンサルタントの
鶴です。

「点数を集めれば必ず何かもらえる」

各食品でよくある販促です。

ビールとかパンが多いですね。

ヨーグルトやなんかは

ポイントをネットで

登録します。

 

パンやビールは

リアルにシールを

集めることが多いです。

 

目に見えることで

より集める楽しさと

達成感をアピールできます。

 

他のブランドに

お客様が逃げるのを防ぐ

賢いやり方です。

 

商品そのもので

差別化しにくい

成熟市場では有効な方法。

 

そういうわけで
最近我が家ではパンは
全てフジパンでした。

食パンはいつも

4枚切りを買うのですが。

それですと、1人1日1枚なので
ポイントを一つ増やすのに
2日かかってしまうんですよね。

それに比べてネオバターロール。

ご存知ですかね?

スーパーなんかでよく見る
中にマーガリンが入った

小さなパンです

これだと1人1日3個くらいは
朝食べれますので

1日で1ポイント
応募券が集まってしまうんですよね。

というわけで

最近こればっかり食べてます。

シールタイプならいいんですけど
こちらパッケージを
ハサミで切って
貼るようになってます。

でね、
今日初めて気付いたんですけど
切り取る応募券の下のところに
この表示があったんです。

アイキャッチ画像↑

なるほどぜ上位独占ですね。

確かにどこのスーパーに行っても
これ一番よく見ますもんね。

全国食卓ロールパン市場が
果たしてどれほどのものなのか
知らないのです。

しかし、
こうしてみると
ロールパンといえば
フジパンネオバターロールって
ことになりますよね。

パン市場全体で見たら
何位なのかわかりませんが
絞ることによって
こうして大きく歌えるわけです。

どうでしょう、あなたの商品?

どうでしょう、あなたの店?

全国で一位

近畿で一位

兵庫県で一位

播州地方で一位

姫路市で一位

姫路市辻井で一位

姫路市の辻井2丁目で
パンの売り上げナンバーワン

姫路市辻2丁目で
お客様の支持率ナンバーワン

そうなんです

あなたのターゲットの

お客様にとって

一位であればいいだけです。

PS:
応募券でもらった
景品って
結局あんまり

使わないんだけどね。

集めることと
もらったことで
もう満足しちゃってるんですよね。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

先生こそポップをつけるべき理由。

こんにちは。
 
価格競争に巻き込まれずに
売りたい商品が
自動的に売れていく
 
手間なしポップ
 
販促コンサルタントの鶴です。   
 
 
昨日は
インドアゴルフのお店の
販促のコンサルに
お伺いしました。
 
 
店内商品の販売をするための
ポップの書き方。
 
 
さらに、
駅前に看板を出されるそうで
その中身についての
ご相談でした。
 
サービス業においても
物販の比重というのは
大きいですよ。
 
本来のサービスとは
別に売上が立つと
非常に経営にプラスに
なりますからね。  
 
以前にドンキホーテで
店長をしていた時も
ガチャガチャを
大量に置いて
社員1人分ぐらいの
人件費を稼いでいました。
 
こちらを参照してください。
 
 
 
スクールに限らず
理美容院整体など
先生業の場合
先生がお勧めする品というだけで
普通に売るよりも
はるかにハードルが
下がるのではないでしょうか。
 
 
つまり
『先生の名前』セレクトの品
とか
『お店の名前』セレクトの品
とか
 
もしくは
『先生の名前』おすすめ
とか
 
そして「その理由」
 
なぜお勧めかってことですね。
 
 
さらに、
先生やスタッフの方の
使用した感想など
根拠が書いてあれば
読んでくれたお客様は
興味を引きますよね。
 
 
普通にそこから
お客様との会話も
生まれます。
 
 
「これってどうなの」
 
 
この一言が聞けると
売れる確立は
もっと上がりますよね。
 
 
 
そのために
会話の生まれるpopは
まずはつけなければいけません。
 
 
普通に置いてるだけでは
インテリアの1部にしか
ならないですからね。
 
 
しかも
売れないインテリアは
日焼けや
ホコリなど
劣化していき
さらに売れなくなります。
 
 
選ばれる理由を
まずは書いてみましょう。
 
 
一般に売ってるよりも
おそらく
プロ仕様の良い物を
置いてると思います。
 
 
だからその高い理由も
一緒に説明できるように
しましょう。
 
 
高いには訳があります。」
 
でもその品質が
お客様のニーズに合えば
 
そして
 
あなたのお店でしか
買えないとなれば
 
買わない理由が
なくなりますよね。
 

お店のインテリアに合わない

お店の雰囲気に合わない

書くのが面倒だ

そんな理由で書かないだけで

せっかくのプラスのチャンスが

なくなってしまいますよ。

誰に?

 
何を
 
どのように
 
それを手に入れることによって
 
お客様がどうなるか
 
メッセージをするだけで
 
十分です。
 

 
 
お店の名前の前に来る
「インドアゴルフスクール」
っていう名前も
 
『天候や気温に左右されない
ゴルフ練習場』
 
 
に変えてみました。  
 
これだけでも
いわゆるベネフィットが
表現されてると
思うんですよね。  
 
 
お客様に買うべき理由
選ばれるべき理由を
どんどん伝えていきましょう!

 
 
 
 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

チラシはお客様への招待状です。

こんにちは。

 

価格競争に巻き込まれずに

売りたい商品が

自動的に売れて行く

 

手間なしポップ

コンサルタントの鶴です。

 


 

ソフトバンクの

全国指定のお店で

11月3日

「いい買い物の日」

キャンペーンの一環として、

旧モデル・店頭在庫限りとはいえ

アップルウオッチが

なんと

11,111円で販売される。

 

しかも、ほぼモデル関係なく!

 

とのニュース。

 

そしてこれが近所のお店も

対象店舗になっていたんです。

 

ソフトバンクユーザーでは

ないのですが、

こりゃ行かないといけないでしょ!

 

ところが気づいたのが、

ちょうど昼前くらい。。。。

 

さすがにないわなぁ。

でも念のため行ってみるか。

 

と、思ったのですが、

少し調べてみると

ツイッター始め

SNSがざわついてる

じゃないですか!

 

「朝から並んだのに

最初から在庫がない。」

 

早速まとめ記事みたいなものも

できてきて、

「開店時から在庫なし」

の店舗がなんて多いこと!

 

ありがとう、ツイッター。

 

ありがとう、SNS。

 

無駄足踏まずに済みました。

 

そして、並んだ皆様、

お気持ちお察しいたします。

 


 

 

これってそもそもキャンペーンって

いうのかしら?

 

おそるべし

ソフトバンク。

 

確かに「店頭在庫限り」と

表示しているとはいえ。。。

 

さすがに最初から

一つもない。ってのは

ひどい話だと思いますね。

 

事前に

本部で在庫管理して

振り分けたりしないんでしょうか?

 

これこれこう言う

キャンペーンがあるので

当日まで店頭には出さないように

みたいな指示が

本来あるべきですよね。

 

ある意味お店の人も

被害者と言えるんじゃ

ないですかねぇ?

 


 

昔から

例えば

Wデンキのチラシの

ブランド物は

朝一並んでも

在庫がなかった。

 

とか、

 

なんとかホールを

借りて行われる

ブランド市みたいなものも

朝一から並んだのに

目玉の商品がはなからなかった。

 

なんて話はたまに聞きます。

 

結局、お客様を

集めるためにやってるのに、

減らすだけですからね。

 

最初からやる意味が

わかりません。

 


 

ドン・キホーテの上司には

こう聞かされました。

 

「チラシはお客様への招待状」

 

だから、初日の朝一から

在庫がないなんてことは

詐欺である。

 

他の店に頼むなり、

パートナー(仕入先)に

お願いするなり、

どうしてもなければ

他社に行って自腹で購入

するなりして、

何が何でも揃えろ。

 


 

 

マーケティングで言うところの

ライフタイムバリュ、LTV。

顧客の生涯価値。

 

結局、一人のお客様に

一生でいくら使ってもらうか?

いかに長く関係してもらうか?

 

が、軽く見られてる

ってことなんでしょうね?

 

通信会社なんて

もっとも大事だと思うけどなぁ〜

 

あなたのお店はどうですか?

 

LTVの視点でお客様に

接していますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

修造さん並みに熱く語って見ました。

こんにちは。

 

価格競争に巻き込まれずに

売りたいものが

自動的に売れて行く

「手間なしポップ」

販促コンサルタントの鶴です。

 


 

「お前、後悔するぞ」

 

サラリーマンを辞めるときに

社長の次にえらい

常務様に言われた一言です。

 

そこで私こう言いました。

 

「やめない方が後悔すると思うので、

やめさせていただきます。」

 

どうですか?

先日から推してますが、

実は熱い男だった、

鶴です。

 


 

誰から期待されたわけでもなく、

リクエストされたわけでも

ないのですが。

 

使命感があって

今の仕事を始めることに

しました。

 

あってと言うか、

年々大きくなってきた?

とでも言いますか。

 


 

以前、家電量販店に勤めていました。

今、CMでも言ってますように、

関西資本の家電量販店で

残っているのは

「ジョーシン」だけ。

 

あとは、全部

なくなってしまったんです。

 

そのうちの一つに勤めていました。

今はヤマダ電機の子会社です。

 

入社した当時は

まだ終身雇用って言葉が

かろうじて

残っていた頃だったので、

 

「このまま

電気屋のおっさんとして

生きて行くのかぁ〜」

 

と、思っていました。

 

ところが、それから

10年ほどした頃、

関東から大手の同業他社が

進出してきたんです。

 

今生き残っているところですね。

 

当時勤めていた会社には

社員購入のシステムが

ありました。

 

仕入原価プラス10%

と消費税。

 

通常、店頭で購入するよりも

随分と安く買えるものだったのです。

 

ところが、

進出してきたお店の

店頭価格の方が

それよりも安かったんですよね。

 

物によっては

原価よりも安かったり

しました。

 

そりゃ

「売れませんよね」

 

価格競争に巻き込まれた

わけです。

 

そりゃ潰れますわ。

 

実際には

倒産する前にやめて、

ドン・キホーテに入ることに

なったのですが。

 

外から見ると

周りを価格競争に

巻き込んでいるように

見えるかもしれません。

 

実際のところは

全く別の考え方なわけで、

周りが勝手に思い込んでいる。

 

本質はそんなところには

ないんだと言うことに

中に入って初めて

気付かされたわけです。

 


 

 

電気屋が潰れて15年。

 

ますます、

競争は激しくなっています。

 

ところが潰れた電気屋と

同じような考え方の

お店が未だに多い。

 

いやほとんどそうなんじゃないの?

 

と、思うようになってきたのです。

 

もっと本質的なところを

見ていきましょうよ。

 

品揃えや競合店の価格より

もっと大事なことが

あるんじゃないの?

と思うんです。

 

だってもったいないでしょ?

 

いい商品だから売れるはず、も、

安けりゃ売れるはず、も、

残念ながら嘘ですよ。

 

価格競争に巻き込まれずに

売りたい商品を

売るためのポップの書き方。

を、熱くお伝えしています。

 

 

https://www.facebook.com/events/1597865533851046/

 

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

ブログの書き方教えます。

こんにちは。

 

価格競争に巻き込まれずに

売りたい商品が売れて行く

手間無しポップコンサルの

鶴です。

 


 

 

今日は午前中

打ち合わせ。

 

昼からはポッカリ

時間が空いたので、

サクッとブログを

書こうと思い、

帰宅後すぐ机の前に。

 

いつもはだいたい

1000文字前後で

1時間くらいかかります。

 

周りの先輩に聞くと

それくらいの量だと

20分で書かないと

ダメだよと言われますけどね。

 

2000文字で20分って

師匠には言われました。

 

 

まぁ、確かにこれが

本業ではないのでね、

時間をかけられないと言うのも

十分わかるのですが。

 

できないものは、

できないんですよねぇ〜

 

だからと言って

やらないってわけにも

行かないしなぁ〜

 

これでも随分

早くなった方なんですよ。

 

最初の頃は

2〜3時間平気で

かかってましたからね。

 

それなりに勉強して

継続して行くと

こなれてくると言うか、

それなりにテクニック、型が

できてきますもんね。

 

タイトルは13文字以内でとか、

段落は5段落以内に、とか、

(理由はそれぞれあります)

 

自分の放送局があって

そこでDJをしてるみたいに

書くのがいいとか。

 

ここ重要

 

〇〇は絶対に使っては

いけない、

代わりに△△を使う。

 

さらに△△は本文に

3回使うと効果的。

とかね。

 

 

 

ところが。。。

 

 

もう今日が終わろうと

しているのに

いつまでたっても

何を書いたらいいか。

 

さっぱり浮かんでこない。

 

浮かんでこないってのは

ダメか?

違うなぁ〜

 

書くネタはあるし、

早く書くための

音声認識アプリの使い方も

せっかく神馬師匠に

教えてもらったのに。。。。

 

この音声認識アプリなんですが、

iPhoneに話しかけて、

その文章をメールで送って

原稿に貼り付ける。

 

その後、手直し。

 

スマホで録音しながら

修正するより、

ある程度ざっくり

吹き込んでから

パソコンでやる方が

やりやすいし、

時間の短縮もできます。

 

今までも似たようなものや、

マック自体の機能にもありましたが、

これは結構使えますよ。

 

わけのわからない誤植(?)

もほぼなく、

スムースに使えます。

 

何より値段も安いし、

おすすめです。

 


 

 

と言いつつ、

半日経ってもまだマックの前で

便利なアプリも使わずに

うんうんと

唸っておるわけです。

 

「他にやることいっぱいあるのに」

 

「何やってんねん、俺は〜」

 

と、

ここまでで約1000文字。

 

ちらほらとノウハウも

入れながら、

文字数も稼げたので

まぁ良しとしますか。。

 

続けることに意義があるんだと

言い訳しつつ、

でも続けることが

一番大事なんだと思うんだけどなぁ〜

 

宣伝です↓

 

 

 

〇〇や△△の答えが

知りたい方はこちらまで!

 

https://www.facebook.com/events/1597865533851046/

 

 

 

 

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

Newer posts