ワクワクPOP通信(マスター編)

ロングステイ戦略こそが売り上げを上げる唯一の方法です

新しい商品出ましたよ!というだけで売れる方法。

2016/11/24

Pocket

こんにちは。

 

価格競争に巻き込まれず

売りたい商品が

自動的に売れていく

 

「ロングステイ戦略」

 

販促コンサルタントの

鶴です。

 

今週はブランディングでしたね、

昨日サボったせいで

忘れてました。

 


 

 

ハーレーダビッドソンに

「ど・ノーマル」

で乗ってる人

見たことあります?

 

だいたい、ノーマルが

どれかがよくわからないのですが。。。

 

ハーレーに

「ジャージ」

で乗ってる人は?

 

「コルク半ヘルメット」

で乗ってる人は?

 

(コルク半というのは

よくヤンキーのお兄ちゃんが

被ってる(頭の上に乗せてる)

半キャップタイプのやつです。)

 


 

以前に一人だけ

ハーレー乗りの友人がいました。

(S君お元気ですか?)

 

彼は自分のバイクの

燃費がいかに悪いか?

 

日本メーカーの物と比べて、

空気抵抗も悪いので

加速が。。。

 

しかも、

極端にチョッパーハンドルに

していたため、

腕が疲れるなどなど。

 

自らの愛車の

欠点を実に楽しそうに

自慢してきました。

 

「でも、そこがええねん」

 

10年以上前で、

たった一人のモニターですから、

他の皆さんがそう考えて

乗ってるかどうかは

分かりません。

 

 

ただ、S君、

当時独身だったのもありますが、

収入のかなりの部分を

ハーレーというブランドに

つぎ込んでました。

 

ヘルメットも

革ジャンも

当然1種類じゃ無いですし、

小物、中にはマグカップまで

ロゴが入ってるものを

集めてました。

 

とはいえ、

通勤では使わないんですよ。

 

普段は

眺めて、磨いて、

ツーリングのコミュニティに

参加するときに

乗るためのもの。

 

普段の足は

スーパーカブ。

 

つまり、

ハーレーダビッドソンは

移動手段ではなく、

もっと別のもの。

 

「ライフスタイル。」

 

 

一般的に考えると、

いい商品=燃費の良い。

運転のしやすい。

空気抵抗がよく、

加速が良い、

ですよね。

 

でも、

少なくともS君にとって

購入した動機は

そこでは無いですよね。

 

つまり、

「いい商品を作っていれば、売れる」

では、無いわけです。

 

さすがに頻繁に

新しくバイクを買い換えるわけには

行きませんが、

こんなパーツが出ましたよ。

こんなグッズが出ましたよ。

で、買ってくれるお客様が

いてくれれば、

すごくいいですよね。

 


 

そんなお客様をつくるには?

 

やはり、

先日も書いた通り、

ストーリーを語ること。

 

さらに、

カスタマイズによって

あなたの個性が表現できますよ。

と、提案すること。

 

あなたのお店で

できることはありませんか?

 

「こんな商品入荷したよ!」

 

「こんなサービス始めたよ!」

 

 

 

 


 

 

明日の

「ブランディング」最終回は

いよいよ

みんな大好き

「アップル」の話を書いてみようと

思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

-世界観