Pocket

こんにちは。
 
価格競争に巻き込まれずに
売りたい商品が
自動的に売れていく
 
手間なしポップ
 
販促コンサルタントの鶴です。   
 
 
昨日は
インドアゴルフのお店の
販促のコンサルに
お伺いしました。
 
 
店内商品の販売をするための
ポップの書き方。
 
 
さらに、
駅前に看板を出されるそうで
その中身についての
ご相談でした。
 
サービス業においても
物販の比重というのは
大きいですよ。
 
本来のサービスとは
別に売上が立つと
非常に経営にプラスに
なりますからね。  
 
以前にドンキホーテで
店長をしていた時も
ガチャガチャを
大量に置いて
社員1人分ぐらいの
人件費を稼いでいました。
 
こちらを参照してください。
 
 
 
スクールに限らず
理美容院整体など
先生業の場合
先生がお勧めする品というだけで
普通に売るよりも
はるかにハードルが
下がるのではないでしょうか。
 
 
つまり
『先生の名前』セレクトの品
とか
『お店の名前』セレクトの品
とか
 
もしくは
『先生の名前』おすすめ
とか
 
そして「その理由」
 
なぜお勧めかってことですね。
 
 
さらに、
先生やスタッフの方の
使用した感想など
根拠が書いてあれば
読んでくれたお客様は
興味を引きますよね。
 
 
普通にそこから
お客様との会話も
生まれます。
 
 
「これってどうなの」
 
 
この一言が聞けると
売れる確立は
もっと上がりますよね。
 
 
 
そのために
会話の生まれるpopは
まずはつけなければいけません。
 
 
普通に置いてるだけでは
インテリアの1部にしか
ならないですからね。
 
 
しかも
売れないインテリアは
日焼けや
ホコリなど
劣化していき
さらに売れなくなります。
 
 
選ばれる理由を
まずは書いてみましょう。
 
 
一般に売ってるよりも
おそらく
プロ仕様の良い物を
置いてると思います。
 
 
だからその高い理由も
一緒に説明できるように
しましょう。
 
 
高いには訳があります。」
 
でもその品質が
お客様のニーズに合えば
 
そして
 
あなたのお店でしか
買えないとなれば
 
買わない理由が
なくなりますよね。
 

お店のインテリアに合わない

お店の雰囲気に合わない

書くのが面倒だ

そんな理由で書かないだけで

せっかくのプラスのチャンスが

なくなってしまいますよ。

誰に?

 
何を
 
どのように
 
それを手に入れることによって
 
お客様がどうなるか
 
メッセージをするだけで
 
十分です。
 

 
 
お店の名前の前に来る
「インドアゴルフスクール」
っていう名前も
 
『天候や気温に左右されない
ゴルフ練習場』
 
 
に変えてみました。  
 
これだけでも
いわゆるベネフィットが
表現されてると
思うんですよね。  
 
 
お客様に買うべき理由
選ばれるべき理由を
どんどん伝えていきましょう!

 
 
 
 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.