Pocket

こんにちは。

 

価格競争に巻き込まれずに

売りたいものが

自動的に売れて行く

「手間なしポップ」

販促コンサルタントの鶴です。

 


 

「お前、後悔するぞ」

 

サラリーマンを辞めるときに

社長の次にえらい

常務様に言われた一言です。

 

そこで私こう言いました。

 

「やめない方が後悔すると思うので、

やめさせていただきます。」

 

どうですか?

先日から推してますが、

実は熱い男だった、

鶴です。

 


 

誰から期待されたわけでもなく、

リクエストされたわけでも

ないのですが。

 

使命感があって

今の仕事を始めることに

しました。

 

あってと言うか、

年々大きくなってきた?

とでも言いますか。

 


 

以前、家電量販店に勤めていました。

今、CMでも言ってますように、

関西資本の家電量販店で

残っているのは

「ジョーシン」だけ。

 

あとは、全部

なくなってしまったんです。

 

そのうちの一つに勤めていました。

今はヤマダ電機の子会社です。

 

入社した当時は

まだ終身雇用って言葉が

かろうじて

残っていた頃だったので、

 

「このまま

電気屋のおっさんとして

生きて行くのかぁ〜」

 

と、思っていました。

 

ところが、それから

10年ほどした頃、

関東から大手の同業他社が

進出してきたんです。

 

今生き残っているところですね。

 

当時勤めていた会社には

社員購入のシステムが

ありました。

 

仕入原価プラス10%

と消費税。

 

通常、店頭で購入するよりも

随分と安く買えるものだったのです。

 

ところが、

進出してきたお店の

店頭価格の方が

それよりも安かったんですよね。

 

物によっては

原価よりも安かったり

しました。

 

そりゃ

「売れませんよね」

 

価格競争に巻き込まれた

わけです。

 

そりゃ潰れますわ。

 

実際には

倒産する前にやめて、

ドン・キホーテに入ることに

なったのですが。

 

外から見ると

周りを価格競争に

巻き込んでいるように

見えるかもしれません。

 

実際のところは

全く別の考え方なわけで、

周りが勝手に思い込んでいる。

 

本質はそんなところには

ないんだと言うことに

中に入って初めて

気付かされたわけです。

 


 

 

電気屋が潰れて15年。

 

ますます、

競争は激しくなっています。

 

ところが潰れた電気屋と

同じような考え方の

お店が未だに多い。

 

いやほとんどそうなんじゃないの?

 

と、思うようになってきたのです。

 

もっと本質的なところを

見ていきましょうよ。

 

品揃えや競合店の価格より

もっと大事なことが

あるんじゃないの?

と思うんです。

 

だってもったいないでしょ?

 

いい商品だから売れるはず、も、

安けりゃ売れるはず、も、

残念ながら嘘ですよ。

 

価格競争に巻き込まれずに

売りたい商品を

売るためのポップの書き方。

を、熱くお伝えしています。

 

 

https://www.facebook.com/events/1597865533851046/

 

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.