Pocket

こんにちは。

 

価格競争に巻き込まれずに

売りたい商品が売れて行く

手間無しポップコンサルの

鶴です。

 


 

 

今日は午前中

打ち合わせ。

 

昼からはポッカリ

時間が空いたので、

サクッとブログを

書こうと思い、

帰宅後すぐ机の前に。

 

いつもはだいたい

1000文字前後で

1時間くらいかかります。

 

周りの先輩に聞くと

それくらいの量だと

20分で書かないと

ダメだよと言われますけどね。

 

2000文字で20分って

師匠には言われました。

 

 

まぁ、確かにこれが

本業ではないのでね、

時間をかけられないと言うのも

十分わかるのですが。

 

できないものは、

できないんですよねぇ〜

 

だからと言って

やらないってわけにも

行かないしなぁ〜

 

これでも随分

早くなった方なんですよ。

 

最初の頃は

2〜3時間平気で

かかってましたからね。

 

それなりに勉強して

継続して行くと

こなれてくると言うか、

それなりにテクニック、型が

できてきますもんね。

 

タイトルは13文字以内でとか、

段落は5段落以内に、とか、

(理由はそれぞれあります)

 

自分の放送局があって

そこでDJをしてるみたいに

書くのがいいとか。

 

ここ重要

 

〇〇は絶対に使っては

いけない、

代わりに△△を使う。

 

さらに△△は本文に

3回使うと効果的。

とかね。

 

 

 

ところが。。。

 

 

もう今日が終わろうと

しているのに

いつまでたっても

何を書いたらいいか。

 

さっぱり浮かんでこない。

 

浮かんでこないってのは

ダメか?

違うなぁ〜

 

書くネタはあるし、

早く書くための

音声認識アプリの使い方も

せっかく神馬師匠に

教えてもらったのに。。。。

 

この音声認識アプリなんですが、

iPhoneに話しかけて、

その文章をメールで送って

原稿に貼り付ける。

 

その後、手直し。

 

スマホで録音しながら

修正するより、

ある程度ざっくり

吹き込んでから

パソコンでやる方が

やりやすいし、

時間の短縮もできます。

 

今までも似たようなものや、

マック自体の機能にもありましたが、

これは結構使えますよ。

 

わけのわからない誤植(?)

もほぼなく、

スムースに使えます。

 

何より値段も安いし、

おすすめです。

 


 

 

と言いつつ、

半日経ってもまだマックの前で

便利なアプリも使わずに

うんうんと

唸っておるわけです。

 

「他にやることいっぱいあるのに」

 

「何やってんねん、俺は〜」

 

と、

ここまでで約1000文字。

 

ちらほらとノウハウも

入れながら、

文字数も稼げたので

まぁ良しとしますか。。

 

続けることに意義があるんだと

言い訳しつつ、

でも続けることが

一番大事なんだと思うんだけどなぁ〜

 

宣伝です↓

 

 

 

〇〇や△△の答えが

知りたい方はこちらまで!

 

https://www.facebook.com/events/1597865533851046/

 

 

 

 

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.