Pocket

こんにちは。

 

価格競争に巻き込まれずに

売りたい商品が

自動的に売れて行く

 

「手間なしポップ」

 

販促コンサルタントの

鶴です。

 


 

一つヒット商品が出ると

雨後のタケノコのように

同じような商品が

出てきます。

 

世界の工場こと

「チャイナ」さんに頼んだら、

あっという間に

マークと名前だけが違う

”同じ商品”が出来上がってきます。

 

ところが

二番煎じ・三番煎じと

行けば行くほど、

価格を下げるしか方法が

無くなってくる。

 


 

1、家電量販店の

プライベートブランド。

 

2、ホームセンターの

チラシ商品。

 

3、イ○ンで売っている

ジェネリック家電

(なんちゅうネーミング!)

 

4、ディスカウントの

山積み商品。

 


 

例えばこれらの商品。

 

う〜ん、

ポータブルのDVDプレーヤー

を例に出すと、

本体の仕様はほぼ一緒です。

 

何インチの液晶モニターで、

DVDが再生が出来て、

CDも再生出来る、

さらにCDはSDカードなどに

ダビングできる。

 

さらにはリモコンも

ボタンの振り分けが違うだけで

見た目は全く一緒だったりします。

 

で、最初にやったお店が

9980円で販売したら

次のお店は7980円。

さらに5980円になり、

最終的には4980円で

処分する。

 

みたいなね。

 

こうなると、

なんのために商売

してるんだろう?って

なってきませんか?

 

同じ商品が、

名前と時期が違うだけで

半額です。

 

そしてその時期も

(タイムラグ)

年々短くなってきている

ように思えます。

 


 

さてここで問題です。

 

あなたがこの状況で

この商品を

最初の値段よりも高く

1万5千円で売るには

どんな方法をとりますか?

 

最終的な価格の1、5倍ですよ〜

 

普通にやってたら

売れませんよ〜

 

それでは

シンキングタイム!

さてどうぞ!

 

3、

 

2、

 

1、

 

は〜い、時間で〜す。

 

正解は。。。

 

色々あると思うんですが。

 

一つあげるとすると、

入院した人のところに

エッチなソフトを数枚

つけて売りに行く。

もちろんソフトも別料金。

 

足を骨折とか、

軽い外傷の方が

ベストですね。

 

ビジネスホテルと違って

せっかくのプリペイドカードも

普通のテレビしか見れないし。。。

 

骨折したところ以外は

元気なのに。。。

 

って人。

買ってくれそうな気が

しませんか?

 

まぁ、実際にできるか

どうかは別にして、

ターゲットを絞ると、

チャンスは大いにありますよ。

 

他には。。。。

 

みたいなことも

お伝えしています。

 

 

http://www.facebook.com/events/1597865533851046/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.