こんにちは。

 

価格競争に巻き込まれずに

売りたい商品が売れて行く

手間なしポップ

コンサルタントの鶴です。

 

今年の四月に近所の

リサイクルショップ

「セカン○ストリート」で

ポータブルのプロジェクターを

買いました。

 

税込で5万円弱。

 

高い買い物なのですが、

その場でネットで調べて見ると

10万近い商品で

見た目も綺麗だったので、

思い切って購入しました。

 

「部品って全部揃ってますよね?」

「はい、大丈夫です。」

 

箱とかはなく、

部品一式がプチプチに

包まれた状態でした。

 

あれから、約半年。

 

使う機会がなかったので

そのままにしていたのですが、

先日小規模のプレゼンが

あったため、

一度試してみようと。

 

これがねぇ。

 

全く関係ない部品が入っていたり。

 

必要な部品がなかったり。

 

説明書もなければ、

CDRもないし。

 

使おうと思えば

使えなくはないが、

台形補正だとか、

リモコンの操作の仕方だとか、

不便なことが多すぎる。

 

仕方がないので、

ネットでよく調べて見ると

廃盤でマニュアルが

インストール出来ないし。

 

販売当時の小売価格も

49、800円。

 

やられた〜

 

もう一つ、上位のモデルと

見間違えてた〜

 

我慢して使おうかと

思ったのですが。

 

まぁ、一応お店に

話をしに行きました

 


 

一通りことの顛末を

説明すると、

店長さんが出てきて

「保証期間が過ぎているので、

なんとも出来ません。」

 

まぁ、そりゃそうなんですけどね。

 

毎日使うようなものなら、

すぐ確認するのですが。

 

「お客様のおっしゃるとおり

説明書がなくて

使えないのだとしたら、

ジャンク品としての買取になります。」

 

「それでも、

そちらがよく確認せずに買い取って、

それをそのまま販売してるわけでしょ?

使えるようにしてくれればいいけど?」

 

「一応、見積もりさせてもらいます。」

 

10分後。

 

「ヤフオクの値段と、

説明書もメーカーのサイトから

ダウンロードできそうなので

10、000円になります。」

 

で、見積もりの書類を

見せてもらったのですが、

型番が同じメーカーの

上位機種になってますやん!

 

それの説明書は

ダウンロードできるの知ってるし。

 

まず購入時にこちらもそれと間違えて

安いと思って買っちゃったし。

 

「え〜、その型番とは違うんですけどねぇ〜

そもそも、買取の時にそれと

間違えて買い取ってるんじゃないの?

こっちは別に構わないけど、

次にそちらが販売した時に

また同じことになると思いますよ。」

 

 


 

結局、商品は持って返ってきました。

 

長く小売業で働いてきたので

あんまりクレーマー

みたいなことしたくなかったのでね。

 


 

クレームを言ってくるお客様は

不満を持っているうちの

10%以下だと言われています。

 

残り90%のお客様は

何も言わずに来なくなるだけ。

 

で、クレームを受けた場合は

お店の側がちょっと損をする。

ライフタイムバリューを

(その後の関係性を)

考えるべき。

と、教えられてきたのですよね。

 

そう考えると、

店長さんもわざと

上位機種と間違えて

高めに見積もってくれたのかしら?

 

まぁ、そんなこと

考えてなさそうな顔してたな。

 

 

いい勉強になった。

確認は必要ですね。

反省。。。。

 

でも2度と行かんけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.