ワクワクPOP通信(マスター編)

ロングステイ戦略こそが売り上げを上げる唯一の方法です

Month: 9月 2016 (page 1 of 2)

ロングステイ戦略とは。

こんにちは。

 

品揃えを変えず

人件費も増やさずに

売り上げを上げる

手間なしポップコンサルの

鶴です。

 

 

「売り上げを上げるために
唯一必要なものは?」

 

「お客様の滞在時間を
伸ばすこと」

です。

そのために
「POP」や「陳列」を
工夫しましょう。
さらに
「世界観」も

伝えましょう。

 

というのが
最終的に
私がお伝えしたいこと
なんです。

 

ところが、
いいキャッチフレーズが
全く浮かばない…

 

「スロー ショッピング戦略」

 

「鶴が教える亀の歩み戦略」

 

などなど、

結果、

「ロングステイ戦略」に

落ち着いたのですが。

伝わりますかね?

 


 

 

ではなぜ、
「滞在時間」が伸びると
売り上げが増えるのか?

 

ディズニーランドの

平均滞在時間は

9時間強と言われています。

 

どうでしょう、

その間に何回食事に

いきますか?

 

お弁当なんかの

持ち込み禁止はですから、

間違いなく園内のレストランや

フードコートに行きますよね。

 

休憩には何回行きます?

 

並ぶのも疲れますからね。

 

エレクトリカルパレードまで

滞在すると

遠方の人は帰宅できますか?

 

オフィシャルホテルまで

無料のバスが出ています。

 

見た目もそのまま

ディズニーの世界観です。

 

つり革一つ見ても

ミッキーのシルエットです。

 

一度泊まってしまうと

次に普通のところに

泊まれますか?

 

しかもそれが

家族4人ならば?

 


 

 

極端な例かもしれませんが、

ドン・キホーテで働いていた時は

競合はディズニーと

本気で教えられてきました。

 

コンビニエント

(なんでも揃って)

ディスカウント

(お買い得で)

アミューズメント

(ワクワクする)

 

この三つが大事なんだと

いうことですね。

 

上の2つ

品揃えと価格は

すぐにどうこうできるもの

ではないかもしれませんが。

 

どうでしょう?

ワクワク感は

ポップと陳列で

演出できませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

筆文字ポップに挑戦?

こんにちは。

 

品揃えを変えず

人件費も増やさずに

売り上げを上げる

手間なしポップコンサルの鶴です。

 

エンゲイ特番に

「心の恋人❤️」

渡辺直美ちゃんが

出てなくて残念です。

 

 


 

筆ペンで手書きポップを書く。

 

黒・赤・薄墨

和風の絵を入れる。

鶴太郎かぃ!?

 

 

ちょっと芸術に寄りすぎ?

な感じしません?

 

商品を売るためのものであって

額に飾るためのものでも

ないですからね。

 

商品・場所があってれば

全然いいんですが…

何でもかんでもは

ちょっと?

 

例えば

「お酒売り場」

 

日本酒や焼酎ならいいんです。

感覚で言えばはワインも

ギリギリOKかな?

手作り感がありますからね。

 

でもビールやハイボールみたいな

ますプロダクトの

特に缶飲料は

あかんでしょ?

 

黒板ポップの回でも

言ったのですが、

うまく書けるように

なるのが目的に

なってるような…

 

それって、

 

オナニーで、

自己満足なんじゃない?

 

書く方の目線で

いくらいいものが出来ても、

当たり前ですが

売れません。

 

いかに価値を伝えるかが

もっとも重要ですからね。

 

上手く書こうとするから

できる人しかやらなくなるし、

出来ないと思い込んでる人は

やらないから、結果が出ない。

 

結果が出ないから

ますますやらなくなる。

 

う〜ん。まさに悪循環。

 

とりあえず、

誰もが続く方法を

考えましょう!

 

ポップで有名な

ビレッジバンガードさん。

 

創業者の菊池さんが

創業期のことについて書かれた

「菊池くんの本屋」によると、

「ポップはそんなに好きじゃない」らしいです。

 

でも売るために必要だから、

売りたいものがあるから、

書くわけです。

 

売り込まずに

売りたい商品を売る

 

そのためのポップですから。

 

そこは押さえておかないと…


 

とはいえ、

ものは試しにやってみた!

 

意外と嫌いじゃないんだなぁ〜

これが。

 

中身の書き方が

知りたい方は

ぜひセミナーに

お越しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

ハートランドを飲みながら、風向きを考える。

こんにちは。

 

品揃えを変えず

人件費も増やさずに

売り上げが上がる

 

そして

 

ベビーフットで

一皮剥けた!

 

手間なしポップコンサルの

鶴です。

 

昨日はアレの話でしたが、

もう一つのソレの話は

すいません。

また後日で。

何をやってもダメな時って

どうしますか?

 

 

 

配牌がバラバラだけど

九種九牌って訳でもない。

 

風に関係ない字牌ばかり

重なる。

 

カンチャンが一つも入らない。

 

逆に筋を切ったら、

カンチャンで待たれてて、

振り込んでしまう。

 

3、9ピンを切ってるのに

6ピンでしかも

ダマテンって!

 

親の一本場、

ハネマン狙える

イーシャンテン。

そこで、あっさり

役牌のみで流される。

 

(こうなったら、

マニアックな

女性向けでない話題で

ガンガン推していきますよ。)

 

 

マージャンに限らず、

ギャンブルでは

よくある話じゃないかと

思うのです。

 

結局、

勝てる人は

このような時にいかに

マイナスを少なくするか?

に注力してます。

 

しかしこれは

一朝一夕にできること

ではありません。

 

普通の人は

なんとか

その場で取り返そうと、して、

さらにドツボに

はまってしまう…

 

「一喜一憂しない」

 

株で大損こいた時に

ついつい

愚痴っちゃったんですが。

 

それに対して、

知り合いの女性に

言われた一言。

 

いやぁ〜

なんだか彼女

違うなぁと思ってたんですよね。

そこはかとなく

漂う大物感。

とでもいうのでしょうか?

 

別に上司だとか

偉い先生だから

気づきが与えられる。

というわけでは

ありません。

 

どこにでも

気づきはあります。

 

気づくかどうか?

 

取り返しのつかない失敗を

起こさない。

くらいの程度で

一喜一憂しないのが

いいんじゃないかと

思うんです。

 

商売でも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

話題のアレとソレを買って見た!

こんにちは。

 

品揃えを変えず

人件費も増やさずに

売り上げを上げる

手間なしポップコンサルの

鶴です。

 

話題のアレとソレを

買って見ました。

 

今日はそのうちの

アレのお話をお送りします。

 

いまさら?

みたいなご意見も

あるかもしれませんが…

 

足の皮が

ズルムケになる

「噂の削らない角質ケア」

 

ベビーフット60分タイプ

 

ネットを見ると

まるで「脱皮」したみたいに

まさに一皮剥けてる

実例がどっさりと

掲載されています。

 

「うおー!気持ち良さそう!」

 

ところがね…

 

もともと足の皮

よく剥けてまして、

イマイチ効果が

わからないのであります。

 

メーカーさんの説明に

よりますと、

通常は2、3日で

効果が現れ出し、

1週間でほぼ剥けてしまう。

 

ただ中には2週間後に

効果が出た方もいます。

 

みたいななんだか

曖昧な表現なんですよね。

 

今、ちょうど1週間。

 

思ったほどの感動が…

 

と、

 

ここまで書いて

もう一度足の裏を

見て見たら…

 

ネットで見るほど

大げさではないものの

 

すげぇ!

 

するする むける!

 

痛くもないし。

 

楽し〜い!

 

カスカスの粉みたいに

むけるのは嫌やなぁと

思っておったのですが、

大きなものだと

切手サイズくらいのものが

ペロリとむけるのです。

 

もう一度、言いますよ。

 

気持ちがいい〜

 

というわけで

今日は商品の使用レビューを

お送りしました。

 

おしまい。

 

 

と、いうわけにも

まぁまぁいかないので、

気づきを一つ。

 

こちらの商品、

もともとは「水虫」対策のもの

だったらしいんです。

ターゲットは男性。

パッケージも地味で、

価格も非常に高価なもの。

 

売れませんよね。

 

そこで、

ターゲットを

「水虫が気になる方」から、

「角質を簡単に綺麗にしたい」

若い女性に変更し、

ネーミングも、

パッケージも、

香りも、

さらには

使用方法も

使い捨てタイプに変更しました。

 

中身は同じでも

全く違う商品にして

ヒットさせたわけです。

 

 

ターゲットを絞り過ぎたら

売れなくなるんじゃないか?

 

よく聞く質問ですが、

ご覧のように本来なら

直接的なターゲットではない

こんなおっさんにも売れたんです。

 

売れないのは

ターゲット自体が

ずれてるだけ。

 

どんどん

絞っていきましょうね。

 

 

 

 

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

サルでもわかる〇〇の方法 その1

こんにちは。

 

品ぞろえを変えず

人件費も増やさずに

売り上げを上げる

手間なしポップコンサルの鶴です。

 

ブログを書く場合、

「小学校5年生でも

わかる文章にしろ!」

なんて風に言われます。

 

いつもそのつもりで

やっているのですが…


 

 

確かに

近鉄バファローズの話なんかは

アレですけど…

 

トレーバーが

自分で転んで

カネやんに蹴られた話

(これは有名かな?)

 

とか、

 

現役大リーガーの

ドン・マネーが

(すごい名前)

球場のロッカールームが

汚いという理由で

退団した話。

 

とか、

 

東尾との殴り合いで有名な

あのデービスが

大麻で捕まって

クビになったおかげ(?)で、

中日の2軍でくすぶっていた

ブライアントが近鉄に来た話。

 

もしそれがなかったら、

あの西武ライオンズとの

ダブルヘッダーも

どうなっていたか…

 

とか、

 

藤井寺球場に

デイゲームのロッテ戦を

見に行って、

しかもその日の先発が野茂。

ところが、試合開始10分前に

大雨が降って中止になった時の話。

ロッテの守備練習をわざわざ

藤井寺まで見に行っただけかい!

 

とか、

 

もっといっぱい書くことが

あるのに…

 


 

あぁ〜

そういうわけじゃない?

 

そうですね。

 

話題の、

じゃなく、

表現が、

ってことですよね。

 

難しい言い回しとか

専門用語を避けて

できるだけわかりやすく

伝えましょう。

 

ということですね。

 

わかります。

わかります。

 

確かに

「お客様のニーズではなく、

いかにウオンツを見つけるか?」

みたいな表現されても

わかんないですもんね。

 

なるほど

そういうことですね。

 

書いてる方には

当たり前でもね。

 

普通はそこで

読むのをやめちゃいます。

 

そして二度と戻って来て

くれないですよね。

 

ついつい、

やっちゃうんですよね。

 

気をつけてるつもりなんですが。

 

とはいえ、

これからも

近鉄バファローズの話と

プロレスの話は

書きますけどね。

 

女子受けゼロですけど…

 

あぁ、あと

ゴルフと、釣りと

マージャンの話も…

 

結局、女子受けが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

うちのビデオ、ベータカムでした。

こんにちは。

 

品揃えを変えず

人件費も増やさずに

売り上げを上げる

手間なしポップコンサルタントの鶴です。

 

 

しばらく前のニュースなのですが

 

いよいよというか、

ついにというか、

ビデオデッキが

製造中止になるみたいですね。

 

船井さんの再生専用デッキ。

安価なんで電気屋の頃

よく売れてました。

 

レンタルビデオ屋に

置いてあった

レンタルビデオデッキ

(ややこしい)も

当時船井さんの

奴が多かったですね。

 

ほんの10年前ぐらいまでは

年末になると

ビデオテープと管球を

山積みにしてりゃ

売り上げが立つ

みたいな感じだったのに…

 

それが今や

ビデオデッキはおろか

テープも売ってないですよね。

 

まぁ、メディア自体が

売れてないですが。

 

ハードディスクになんでも

録画して、一度見たら消す。

もし、もう一度見たくなったら

ネットで動画を探す。

って感じでしょうか?

 

で、過去の映像を見たければ

各家電量販店やカメラ店で

ダビングサービスを

受けるくらいしか

なってきています。

 

テレビ番組なんかだと

動画サイトで探せば

見つかったりしますが、

自分で撮影したものなんて

それしか方法がないですもんね。

 

 


 

 

こういった末期にも

ビジネスチャンスを

見つけるツワモノがいます。

 

本来は

「次に来るのはなんだ」

みたいに考えるのですが。

 

地方のホームセンターや

電気屋さんに残ってる

MDだとか8ミリテープなんかを

安く仕入れて、高く売る。

 

いわゆる「せどり」なんですが

ライバルが少ない上に

顧客の年齢層が比較的高いので

よく儲かったそうです。

 

お年寄りは機械が

壊れない限り

大事に使いますから。

 

そして、新しく何か

覚えるのも大変ですからね。

 

売れ残って困ってるお店も

助かるし、まさに

オールハッピーです。

 


 

 

この記事を見て

やってみようって

思ったあなた!

 

残念ながら

1年くらい前で

ピークは過ぎちゃったみたいです。

 

ものが仕入れられないのと

買う方もものがないと

諦めた人が増えた?

 

というわけで、

先行者利益を

もしくは

後攻者利益?を

得るには

人と違う方向を

向いてみるのが

大事なんでしょうね。

 

一つのニュースも

横から斜めから

読んでみるみたいな。

 

勉強になるなぁ〜

何事も。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

秋が来れば思い出す〜♫

こんにちは。

 

品揃えを変えず

人件費も増やさずに

売り上げを上げる

手間なしポップコンサルの鶴です。

 

今年は台風が多いですね。

 

絶対に水路は見に行かないで

くださいね。

正月に年齢を考えず

無理して餅を食べるのと

同じくらい危険です。

 


 

 

ホームセンターに

勤めてた時の話です。

 

「鶴くん今年はえらく

電材の売り上げが悪いじゃない?

他の店と比べて」

 

と、お偉い方に

注意を受けました。

 

というのも、

前年の同月に

台風が来たのですが、

それに合わせて

懐中電灯と乾電池を

山盛り仕入れて、

レジ前でワゴン売り

してたんですね。

 

もしコースがそれても

腐るものでもないし。

 

コンスタントに

売れるものなんで

行っちゃえ!

 

398円の懐中電灯を240個、

980円を60個。

単一電池4個パックを中心に

何個か忘れたくらいの量を

がっつり仕入れて、

山積みに。

 

本当の直撃とは

ならなかったのですが、

備え需要で、

定番含めて関連商品は

全て完売しました。

 

 

で、次の年は

台風が来なかった。

 

ただ他のお店は

その時通常分しか

仕入れてなかったので、

欠品のために

チャンスロスを

引き起こしていた。

 

 

ってだけなんですが…

 

やったほうが

怒られるなんて…

 

反論するのも

めんどくさいので

謝っておきました。

 


 

 

所詮はお天気任せ。

 

雨の日、台風、雪の日などの

天候に左右されない

仕組みが出来ると

きっとあなたは

大金持ちになれます。

 

雨の日は

あなたのお店に行こう。

ってなると、

一年のうち、

何日が雨でしょう?

きっと儲かりますね。

 

でも今の所、

そんなお店見たことが

ないです。

残念ながら。

 

自分でも

いろいろ試してみたのですが

満足いく結果は

得られませんでした。

 

う〜ん、

所詮は雨の日にしか

考えないからなんですかね。

 

田舎になればなるほど

車での来店が

多いはずなのに…

割合的には

都市型、郊外型

大差がない。

 

不思議だ…

 

そして今日も

仕組みを考えますか?

雨なんで。

 

暇でしょ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

黒板ポップの極意(オシャレに越したことはないけど。。。)

こんにちは。

 

品揃えを変えず

人件費も増やさずに

売り上げを上げる

手間なしポップコンサルの鶴です。

 

 

しかし、いろんなところに

黒板ポップって増えましたよね。

 

先日も姫路の駅前を

ずいぶん歩き回って見てきました。

 

で、思ったのが、

 

 

そないに見栄えを気にします?

 

です。

 

 

POPも同じで

見た目を気にしすぎて

どれも同じに見えませんか?

 

うまく書くのが目的ならば、

美術部出身のアルバイトさんとか

日ペンのミコちゃんを

雇えばいいんです。

 

やっぱり、中身でしょ?

 

 

結局、

チラシも看板も

ポップも黒板も

 

「誰に」

「何を」

「どのように」

 

が伝わるようにしないと

意味がありません。

 

よくあるのが

飲食店で

メニューをそのまま

盤面いっぱいに

羅列してあるやつ。

 

いちいち見ます?

 

「たまにはいつもの〇〇の代わりに〜」

「とにかくガ〜ッツリ!食べたい!」

「本場〇〇で人気ナンバーワンの〜」

「初デートならこのメニューが〜」

「ちょこちょこっと

いろいろ食べたい女子の皆さん〜」

とか、

「本日のおすすめはこれ!」

「お客様指示ナンバーワン」

「〇〇で紹介されました」

「今日はとっても新鮮な〇〇が

入荷しました」

「シエフが自信を持って

おすすめするのはこれ〜(理由)」

 

みたいな?

 

これに写真やイラストが

つけばさらにいいと思いますよ。

 

もっと言えば

これにちょっとした

ストーリーがつけば

言うことなし!

 

せっかく簡単に

書いたり消したり

出来るんだから、

どんどん新鮮な情報を

書きましょう。

 

手応えがなければ

書きかえることも

できますしね。

 

結果、おしゃれになっちゃいました。

なら、よりいいんですけどね。

 

とにかくテストですよ。

 

Nさん。

 

 

 

 

 

 

 

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

時速60マイルで走る新型ロールスロイスの…

こんにちは。

 

品揃えを変えず

人件費も増やさずに

売り上げを上げる

手間なしポップコンサルの鶴です。

 

 

 

時速60マイルで走る
新型ロールスロイスの車内で、
唯一聞こえるのは、
電子時計の音だけだった。

d-ogilvy-rolls-801x1024

広告の父

デイビッド・オグルビーの

1950年代に書かれた有名なコピーです。

 

直接、特徴やスペックを
語ることよりも、
ストーリーと情景の描写で
伝えたいことを伝える。

 

理想的なキャッチコピーです。

 

おかげで、ロールスロイス

売れすぎて(50%アップ!)

生産が追いつかなくなったとの

伝説まで生まれたこのコピー。

 

 

でもこれも、元ネタが
あったりするんですよね。

 

 

0から1を作るのは
大変ですからね。

 

とはいえ、

今ある1を

そのまま真似ると

コピーです。

 

単なるパクリは

ダメでしょ?

 

ただ1から

1、1にするのは

割と簡単でしょ?

 

あなたの言葉で

語ればいいだけですから。

 

使う場所を変える。

 

使う相手を変える。

 

これでも全然オッケー!

 


 

ただ、流行り物に乗って

単なるパクリをするのも

先ほど書いたように

ダメなんですが…

 

もっとダメなのが

逆に

オリジナリティを

出そうとしすぎて、

いらないものを

足しすぎるみたいな…

 

あるでしょ?

たまに。

 

いやいや、台無しですやん。

みたいな。

 

まぁ、私もたまにやるんですけどね。

 

巷で流行ってる

「〇〇」

見よう見まねで

作ってみたんですが…

 

あぁ、大失敗!

 

クックパッドくらい

みればよかった。

 

 

 

今日は短めで終わり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

セミナーあるあるその2

こんにちは。

 

品揃えを変えず

人件費も増やさずに

売り上げを上げる

手間なしPOPコンサルタントの鶴です。

 

昨日参加したセミナー、

ちゃんとした販促のプロの方の

セミナーだったんですよ、もちろん。

あるあるネタのセミナーじゃなくて。

誤解のありませぬよう。

 

ついでなんで

もう一つ

セミナーあるあるを。

 

ある男が建設現場を通りかかった。

そこには3人の作業員がいた。

「何をしているんですか?」

と尋ねてみると、

 

一人目の男は

面倒くさそうに

「レンガを積んでいます」

と答えた。

 

二人目の男は

無表情に

「壁を作っています」

 

三人目の男は

胸を張って

「大聖堂を建てているんです」

と答えた。

 

どこかで聞いた事ないですか?

 

 

ビジョンを明確にとか、

モチベーションの話だったり。

 

ある意味、汎用性のある例え話なんですが。

 

やはりここはストーリーで

語ることの重要性ということ

なんでしょうね。

 

「手間なしポップ」の

アプローチ11の型のうちの一つに

「ストーリーで語る」があります。

 

単に

「〇〇しましょう、

なぜなら

△△だから。」

 

よりも、

 

人は物語で語られる方を

好みます。

 

 

ただ慣れるまでは

これが最も難しいです。

正直なところ。

 

  • 商品開発のストーリー。
  • お客様のストーリー。
  • お店のストーリー。
  • 私のストーリー。

 

感動させてやろう!とか

考えないほうがいいですね。

 

「へぇ〜」くらいで

ちょうどいいんです。

 

「ふ〜ん」くらいで

全然オッケー!

 

あなたが思うより

何倍も

みんな物語が

大好き!

 

先のレンガの話も

勝手に

深読みされてる

気がしません?

 

だいたい

レンガ積んでる人に

「何してる?」

なんて聞かないでしょ?

見たらわかる!って!

 

あなたのお店の

「名物料理の出来るまで」

のほうが

100倍面白いはず。

 

 

ファンが飛びついてくるかも?

 

口コミのきっかけって

案外こんなものかも?

 

誰かに話したくなるでしょ?

物語って。

 

まぁ、何よりお金かからないし。

 

早速、今日からどう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

Older posts