Pocket

こんにちは。
「ワクワクPOP」マスターの鶴です。

今では珍しくないと
思うのですが、
通っていた小学校に
サッカーチームがありました。

市内の小学校全てで
そうだったんですよね。

なぜか、サッカーが
盛んな地域でした。

男子サッカー部と
女子バレーボール部。

運動系はそれしか
なかったので、
文科系以外の男子には
一択問題です。

おかげで、
中学校でも各小学校から
経験者が集まりますから
レベルが高く、
全国大会に参加してたり
してました。

小学3年生になると
お試しで練習に参加出来たので、
何度か参加したのですが、
結局、入団しませんでした。

結構、スポーツ好きだった
鶴少年なのに、なぜか。

それは、

「朝練」があったから。

です。

起きれなかったんです…

当時から、
「意志の弱さ」を、
発揮していたんですね。

というわけで、
その後、
新たに出来た
少年野球チームに
入りました。

当時のユニフォーム、
上半身が青で、
前ボタンなし。
下半身は白で
サイドに2本ライン。
おまけに皮ベルトなしで、
太いゴムみたいな
当時の大リーグっぽい?
ものでした。

うまく説明できないのですが、
特にストッキングを
引っ張りすぎて
横のヒモみたいな部分しか
見えていないところが
なんとも言えないですね。

ケン グリフィーjrあたりから
ズボンの裾が長くなって、
カカトを引きずるようなスタイルが
トレンドになりましたが、
それ以前はみんな
そうだったんです。

ところが、
当時の写真を見てみると、
チームで私だけ、
今のイチロー選手みたいな
いわゆる
「クラシカルスタイル」で
ストッキング履いてたんです。

ふくらはぎまで、
ズボンの裾を引き上げて、
ストッキングが
見えるように履くスタイル
です。

「当時から、
周りに流されない
自分のスタイルを
持っていた」

とか、

「ユニフォームの
正しい着こなしを
わずか10歳ながら
わかっていた」

とか、

「イチローとか鳥谷が
俺の真似をしたんや!」

いうのは、全く嘘で、
たまたま支給されたものが
他の子と違って、
伸びない素材だったので、
仕方なく、いやいやしてた
だけなんですが。

柄とかは一緒だったのに、
なぜ一人だけ違う
素材だったんでしょうか?
未だに謎です。

次世代のスター選手が
ストッキングを
またヒモみたいに
伸ばして履くようになったら、
みんな真似するんですかね?

流行は繰り返すって
言いますからね。

でもやっぱり、
ヒモみたいなストッキングは
ダサいかなぁ。

トレンドって不思議ですね。

そして実に素晴らしい。

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.