Pocket

こんにちは。
「ワクワクPOP」マスターの鶴です。

電気屋を辞めて、
ドンキに入る前のことです。

小売業以外の仕事を
三ヶ月だけやったことがありました。

当時、東証一部の企業だった
「シロアリ屋」 キャ◯ツ。

当時は、今のようにネットが
普及しているわけでもなく、
主に雑誌で転職活動を
していた時代。

夏のボーナスを貰ってから
辞めたので8月でした。

5〜6通の履歴書を
送ったのですが、
ちょうどお盆休みの時期
だったので、
あまり期待することなく
のんびり待つつもりでした。

ところが、その
「シロアリ屋」さんから
早速連絡があり、
会社自体は休みなのだが、
東京から大阪の支店まで、
人事部長が面接に行くとのこと。

今考えると、
毎週毎週募集してるし、
そこまでして面接するなんて、
よほどの人材不足なんだなぁ。

募集しても集まらないか、
すぐ辞めてしまうほど、きついのか?
と、考えてみますが。

その時は、
「返報性のなんとか」で
意気に感じて、
そのままお世話になることに。

この後の3ヶ月の話や、
個性的なメンバーの話については、
またの機会にするとして。

結局、
「訪販」なんてやったことが
無いですし、
研修場所も北関東の見知らぬ土地。

案の定、全く売れず。

ストレスばかりたまる毎日。

最終的に28万の給料をもらいながら、
その間の売り上げが1件40万。

そりゃ、半分首になりますよね。
(形の上だけ自主退社でしたが)

最後の一ヶ月くらいは
もはやセールスではなく、
単に世間話をしに回ってた感じ。

で、その唯一の売り上げは
どうしたかというと、

たまたまシロアリの被害に
悩んでいた家に当たっただけ!

「来てくれてありがとう」
お礼まで言われました。

欲しいと思っているお客様に
欲しいと思う商品を提案する。

「売り込まずに売れる」
唯一の方法がこれです。

なるほどでしょ?

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.